FXトレード実績

2月1日週までの2月のFXトレード実績【±0pips】&来週の見通し

サムネイル:2月1日週のトレード実績

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。

こんにちは、サイ(@saiblog1234)です。

 

2月1週目の今月のFXトレード実績は、次のとおりでした。

勝敗:0勝0敗(複数ポジション持ち越しあり)

pips損益:±0pips

 

2月1日週の各トレード概要

①USD/CHFショート【0.89900→未決済】

・0.89517→未決済

・0.89572→未決済

・0.89652→未決済

・0.89683→未決済

・0.89862→未決済

・0.90128→未決済

・0.90210→未決済

・0.90358→未決済

⇒ 平均レート 0.89900→未決済

※ロット数を操作しているので、単純に足し合わせて8で割っても平均レートにはなりません。

概要

2月1日(月)に、戻り売りのチャンスと考え、USD/CHFでショートを仕掛けました。

その後に一度は利確のチャンスがあったのですが、「もっと握って利益を伸ばしたい」と欲をかいたところ、大きく踏みあげられて1週間握り続ける破目になりました…

 

火曜日以降は目ぼしい押し目もつくらず上昇し続けていたのですが、さすがに買い勢力も手仕舞いをし始めたのか金曜日に大きく下落したおかげで、ほぼ建値までレートが戻ってきたところで終了。

ほぼ損失は出ない状況になったので、来週の早い段階には利確なり損切りなり、決済をして手仕舞いする予定です。

 

 

来週(2月8日週)の見通し

米ドル・円の強弱

米ドル・円

ユーロ・ポンド・フラン

ユーロ・ポンド・フラン

オージードル・ニュージランドドル

オージードル・ニュージランドドル

 

今週の通貨強弱チャートを

・米ドルと円

・欧州系

・オセアニア系

この3つに分けて、貼り付けました。

 

これらから今週の動きは、以下の様子だったことが読み取れます。

・米ドル ⇒ 強く買われていたが、金曜日に手仕舞われた

・円 ⇒ やや売られ気味

・ユーロ ⇒ 強く売られている

・フラン ⇒ 強く売られている

・ポンド ⇒ 売られていたが、木曜日にかなり買われた

・オージードル ⇒ やや買われ気味

・ニュージーランドドル ⇒ 強く買われている

 

特にユーロ・フラン・ニュージーランドドルで方向性がはっきり出ているので、来週はそれら3つの押し目買い・戻り売りのチャンスをメインに狙っていきます!

 

それでは今回は以上です。

 

私が使っている証券会社

おすすめポイント

・大手のDMM.comが運営

・1000通貨単位で細かくロット管理できる

・最小取引通貨が1000通貨の証券会社の中では、マイナススワップが小さい

⇒スイングトレードで有利!

上記の3つの理由から、私はDMM.com証券の「外為ジャパン」を使っています。

「スマホアプリが古臭くて使いづらい」という欠点が一つあるものの、それ以外はバッチリです!

 

その他、おすすめの証券会社についてはコチラから⇓⇓⇓

サムネイル:証券会社の選び方
FX証券会社の正しい選び方/おすすめのFX証券会社5選

この記事を読むのに必要な時間は約14分です。 こんにちは、サイです。 キツネくんFXの口座をつくろうと思っているけれど、数が多すぎてどれがいいのかわからない。 ウサギくん比較サイトを見ても、数が多すぎ ...

続きを見る

 

 

私のトレード手法

私のトレード手法は、

①:長期トレンドに順張り・短期トレンドに逆張り

②:低レバナンピン

③:ロット管理

です。

細かい内容は下のnoteで公開していますので、興味のある方はぜひどうぞ(^^)

【note】私の月利5%を狙う低レバナンピン手法はコチラ

 

-FXトレード実績
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5