ブログ

ASPとは?登録しておきたい定番ASPサイト5社をご紹介

サムネイル:定番ASPサイト

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
ブログで稼ぎたいけれど、そもそもASPが何なのかよくわからない。
ウサギくん
ASPを利用したいけれど、サイトがあり過ぎてどれを使えばいいかよく分からない。

 

今回はそんな悩みを持つ人に向けて、「ASPとは何か?」や「おすすめのASPサイト」をご紹介します。

 

 

そもそもASPとは?

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)の略です。

分かりやすく言うと、ASPは「ブログ運営者と広告主をつなぐ仲介会社」のことです。

 

簡単に仕組みを表すと下の図のようになります。

ASPの仕組み

 

ブログ運営者はASPサイトに登録して、様々な広告の中から自身のサイトから販売できそうな広告を選んで、ブログに掲載。

その広告から実際に商品やサービスが売れたときに、ASPサイトから報酬を受け取ることができます。

 

 

ASPを利用するメリット・デメリット

ASPを利用するメリットは、無料で登録できて、自身のブログ内の広告経由で商品やサービスが売れたら報酬を得られることです。

デメリットは特にありません。

 

ASPサイトは、登録費はもちろん年会費のようなものも発生しません。

また、登録したまま何もせず放置してしまったり、広告を掲載して商品が売れなかったりしても登録を解除されたり、ペナルティを受けたりすることもありません。

 

ということでブログを収益化したいなら、まずはASPサイトに登録しましょう!

 

 

ASPサイトに登録するには

ASPサイトには、

・登録に審査があってそれに合格しなければならないサイト

・審査なしで登録できるサイト

この2通りがあります。

 

しかし審査なしで登録できるサイトであっても、広告提携申請時にASPサイト経由で、広告主から審査を受けて合格しなければ広告を扱えない場合があります。

 

つまるところ、ある程度ブログの体裁ができていて審査に合格しないと、自分の思いどおりに広告を扱えません。

 

審査に合格するためにはまずブログのデザインを整えて、さしあたって10記事程度を投稿し、ぱっと見で構わないのでブログらしい見た目を整えましょう。

その上で、ASPサイトや各広告主にどんどんアプローチをかけていきましょう。

そこでもしも、審査に落ちたとしても問題ありません。

審査に通った広告から順次ブログに掲載していく、審査に落ちたものはブログをブラッシュアップさせて再チャレンジしていけばOKです!

 

なお、露骨な性描写がある場合や未成年の申し込みの場合などは、当然のことですが問答無用で審査に通りませんので注意してください。

 

 

必ず登録しておきたい定番ASPサイト5社

ASPサイトの数は現在100社を超えていると言われています。

しかしそれだけの数を登録する必要性はありませんし、仮に登録したところで使いこなせないでしょう。

 

そこでここではブログを始めたばかりの人に向けて、必ず登録しておきたい次の定番ASPサイト5社のみご紹介します。

 

なお今回挙げる5社以外にも、スマホアプリ、化粧品、健康食品、情報商材、金融など、得意分野を持つASPサイトが多数あります。

この5社で不足する部分があれば、自身のブログのジャンルに合ったASPサイトを随時探して追加してください。

 

1:A8.net(エーハチネット)【審査なし

 

A8.net(エーハチネット)」は、広告主20,000社を超える業界最大手のサイトで、初心者は第一に登録しておきたいサイトです。

とにかく広告の案件数が多く、ほぼ全ジャンルに強いことが特徴です。

 

A8.netに無料登録する

 

 

2:afb(アフィビー)【審査あり】

 

afb(アフィビー)も、ほぼ全ジャンルに強いサイトです。

A8.netと合わせて登録することで、かなり広い分野をおさえることができます。

 

afbへの登録は審査がありますが、決してハードルは高くありませんし、もし審査に落ちても何度でも再トライできるのでまずは一度チャレンジしてみましょう。

 

afb(アフィビー)に無料登録する

 

 

3:バリューコマース【審査あり】

 

バリューコマースは旅行系・金融系に強いASPサイトです。

また、ネットショッピングでは定番の「Amazon」や「ヤフーショッピング」とも広告提携することができます。

 

バリューコマースに無料登録する

 

4:もしもアフィリエイト【審査あり】

 

バリューコマース」と「もしもアフィリエイト」に登録すれば、経由してAmazon・ヤフーショッピング・楽天市場といったメジャーなネット市場とひととおり広告提携することができます。

提携後に「カエレバ」「ヨメレバ」などの広告作成ツールを使うと、ブログでよく見る次のような商品広告を掲載でき、そこから収益を得られるようになります。

 

 

もしもアフィリエイトに無料登録する

 

 

5:infotop(インフォトップ)【審査なし

 

infotop(インフォトップ)は、ダイエット・美容系、情報商材系、投資系に強いサイトです。

 

特に情報商材や投資関連は、商品の単価がもともと高いので、比例して報酬も高いものが多いです。

 

また登録に審査がないので、だれでも簡単に始めることができます。

 

infotop(インフォトップ)に無料登録する

 

 

ASPサイトの審査に落ちた時の問題点

ASPサイト登録の審査はそれほど難易度が高いものではありませんが、それでも審査に落ちることもあります。

 

審査にもしも落ちてしまった場合、具体的に何が悪かったか教えてもらえないことがほとんどですが、次のような問題点から落とされる可能性があります。

 

ブログの体裁が不十分

・WordPressテーマ導入時にプライバシーポリシーが自動でつくられているのに、その中身は未完成のまま

・ツイッターなどのSNSアイコンはあるのに、リンクがつながっていない

など

 

ブログがあまりに未完成すぎると受け取られると、審査に落ちる場合があります。

 

記事のクオリティが低すぎる

記事のクオリティはそこまでちゃんとしたものでなくても通常は審査に通りますが、あまりに低すぎるのも考え物です。

 

記事の数を増やすためだけに100文字程度しか書いていない記事を投稿したり、タイトルだけ付けたフェイク記事のようなものを投稿したりするのは当然アウトです。


なお、繰り返しになりますが登録申請は、一度落ちたらもう二度と申請できないというものではありません。
落ちても気にせず、ブログのクオリティを少しずつ上げながら再チャレンジすれば必ず通ります。

 

 

まとめ

・ASPは「ブログ運営者と広告主をつなぐ仲介会社」のこと。利用にデメリットはないので、ブログを始めたら利用登録しましょう

 

・初心者向け定番のASPサイト5社

1:A8.net(エーハチネット)

2:afb(アフィビー)

3:バリューコマース

4:もしもアフィリエイト

5:infotop(インフォトップ)

 

・もし登録審査に落ちても、ブログのクオリティを上げながらリトライしましょう。

 

副業ブログで稼ごうと思っている人にとっては、ASPサイトへの登録は必須項目のひとつです。

 

また、ASPサイトへの登録はあくまでスタート地点であって登録したからと言ってすぐに稼げるようになるわけではありません。

ブログをつくる⇒ASPサイトに登録する⇒記事をたくさん書く⇒アクセスを集める⇒広告から報酬を得る⇒…

というように、コツコツとステップアップしていって稼げるブログを目指しましょう!

 

それでは、今回は以上です。

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5