ブログ

ブログでお金を稼ぐ方法とは?今後もブログで稼ぐことはできる?

サムネイル:ブログって稼げるの?

この記事を読むのに必要な時間は約11分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
副業でブログを書いてお金を稼ぐ方法があるって聞いたんだけど、そもそもどういう仕組みでお金が入るの?
ウサギくん
ブログってレッドオーシャンに思えるんだけど、今から始めても稼げるの?

 

今回はそんな疑問を持つ人に向けて、

・ブログで稼ぐ仕組み

・ブログ収入の考え方【どうすれば稼げるようになるのか?】

・ブログはこれから参入しても稼げるのか?

この3つをお話します。

 

 

ブログ収益化の仕組みを知ろう

ブログで利益を上げる方法は、大きく分けて次の3つです。

1:広告を掲載して広告費で稼ぐ
2:オリジナルのコンテンツをつくって売る
3:ブログ外の仕事につなげる

 

1:広告を掲載して広告費で稼ぐ

まず1つ目にブログに広告を掲載して、そこから成果報酬を得るという方法があります。

 

また、広告には次の3種類があります。

・PPC広告(グーグルアドセンスなど)

・ASPアフィリエイト

・純広告

 

 

PPC広告(グーグルアドセンスなど)

PPC広告とはPay Per Click広告(ペイ パー クリック広告)の略で、クリック数に応じて報酬を得られる広告のことです。

代表的なものにグーグルアドセンスがあります。

 

広告内の商品が売れる売れないにかかわらず、「クリック」されるだけで比較的容易に報酬が発生しますが、1クリックあたり1円から高くても数十円で報酬単価が安いことが特徴です。

仮に1クリック5円だとすると、月500円なら100クリック、月5万円稼ぐなら1万回もクリックが必要になります。

 

なおもっともメジャーなPPC広告の「グーグルアドセンス」については、下の記事で始め方などをまとめています。

サムネイル:グーグルアドセンスの仕組みと登録方法
グーグルアドセンスとは?仕組みや登録方法をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんグーグルアドセンスでお金を稼ぎたいけれど、そもそもどういう仕組みでお金がもらえるの? ウサギくんグーグルアド ...

続きを見る

 

 

ASPアフィリエイト

アフィリエイトは、成果報酬型の広告です。
広告を経由して商品やサービスが売れると報酬が発生します。

 

広告提携は、ASPサイトを利用しておこないます。
ASPとは「ブログ運営者と広告主をつなぐ仲介会社」のことです。

 

ASPアフィリエイトの仕組みを簡単に表すと次の図のようになります。

ASPアフィリエイトの仕組み

 

PPC広告と違ってものやサービスが売れないと報酬が出ないので、報酬を得るためのハードルはやや高めです。

 

一方で報酬の単価は様々です。

例えば下の本の広告のように売れても成果報酬が数十円のものもあれば、金融商品系や商材系で1回あたり数千円から数万円と高額な成果報酬がもらえるものもあります。

 

 

なお、提携できるおすすめのASPサイトを下の記事でまとめているので、興味のある人はそちらも見てみてください。

サムネイル:定番ASPサイト
ASPとは?登録しておきたい定番ASPサイト5社をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんブログで稼ぎたいけれど、そもそもASPが何なのかよくわからない。 ウサギくんASPを利用したいけれど、サイト ...

続きを見る

 

 

純広告

ブログが人気になってユーザーが増えると、企業側から直接、広告掲載依頼がくることもあります。
これを純広告といいます。

 

仲介業者を挟まないので一番単価が高くなりやすいですが、そもそも人気ブログにならないと提携のチャンスもないので、通常はまったく考えなくて大丈夫です。

 

 

PPC広告とASPアフィリエイトどちらがいいのか?

PPC広告とASPアフィリエイトの特徴を再度、かんたんに整理すると次のようになります。

PPC広告

・クリックされるだけで報酬が発生するので、比較的かんたんに報酬を得やすい

・かんたんに報酬が発生しやすいけれど、単価が安いので大きく稼ぐのは難しい

 

ASPアフィリエイト

・ものやサービスが売れないと報酬が発生しないので、読者に買ってもらうように促す技術がいる

・報酬単価はさまざま。金融系など1回の報酬単価が高いものある

 


キツネくん
PPC広告とASPアフィリエイトどちらをやったらいいの?

このように疑問に思う人もいるかもしれませんが、それについては「どちらもやればOK」です。

PPC広告のグーグルアドセンスをやっているから、ASPの広告を掲載してはいけないというルールはありませんし、その逆も然りです。

 

ただ、「どちらに力をいれるべきか?」と聞かれれば、ASPアフィリエイトに力を入れるべきと答えます。

なぜなら、PPC広告の単価は安すぎるからです。

 

ブログで稼ぐことを目指している人は目標の差はあれど、少なくとも生活に足しになるような金額、数万円は稼ぎたいと思っている人が大半だと思います。

もしもPPC広告のみで数万円を稼ごうとすると、単価が安いのでかなり難易度が高いです。

 

広告で稼ぐならば、

・ASPアフィリエイトメインでブログの収益化を目指す

・PPC広告(グーグルアドセンス)も同時に提携して、ちょこちょこ小遣い稼ぎ

こういった形式をつくるのがオススメです。

 

 

2:独自のコンテンツをつくって売る

自分でコンテンツをつくって、ブログをプラットフォームにして売り出すのも一つの手です。
主な方法としては、次のようなものがあります。

・有料メルマガ
・note
・オリジナル商材
・オンラインサロン など

 

これらのメリットは、

・価格設定を自由にできること

・利益率が高いこと

・顧客と関係を築けること

です。

 

まず価格設定を自由にできるので、薄利多売・厚利少売など自身のマーケティング戦略に合わせて価格を決められます。

さらに広告収入と違って、商品の売り上げは総取りできます。

 

顧客との関係を築くことができるのも、大きなメリットです。

リピーターになってもらえれば、継続して利益を得られやすくなります。

 

一方デメリットは、買ってもらえるだけの信用を得るまでが大変だということです。

 

誰しも得体の知れない人から、得体の知れない商品を買うことはないですよね。

オリジナル商品を買ってもらうには、

①その商品をつくったのは何者なのか?どんな実績があるのか?

②その商品を買うと、購入者にどれだけのメリットがあるのか?

ということを丁寧に伝えて、お金を出すことに納得してもらう必要があります。

 

商品をただアピールするだけでなく、①の商品作成者(=自分)のことをしっかりと伝えて、読者に納得してもらう必要があるので、広告の商品を買ってもらうよりもさらにハードルが高いです。

 

 

3:ブログ外の仕事につなげる

ブログを通して、ブログ外の仕事につなげるのも方法の一つです。

 

ブログを続けていくと、次のようなスキルがいやでも身についていきます。

・ワードプレスブログの作成スキル

・ライティングスキル

・画像編集スキル

・SEOスキル

・マーケティングスキル など

 

これらのスキルを売りにして、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトから、WEBライティング・WEBデザインの仕事につなげることも可能です。

仕事を取ろうとする際にブログは、運営者の人柄、プロフィール、実績、スキルなどをわかりやすく伝える絶好のツールになってくれます。

 

またブログを見た読者から依頼を受けて、自身が発信しているテーマに関する内容で外部メディアに寄稿するチャンスを得られることもあります。

 

 

ブログ収入の考え方【どうすれば稼げるようになるのか?】

続いて、

・ブログ収入はどういう計算で成り立っているのか

・どうすれば稼げるようになるのか

をご紹介します。

 

まずブログでの収入は、それぞれ次のように計算します。

PPC広告(グーグルアドセンス)収入:
収入=アクセス数(PV)×クリック率(CTR)×報酬単価
ASPアフィリエイト収入:
収入=アクセス数(PV)×クリック率(CTR)×成約率(CVR)×報酬単価
独自コンテンツ収入:
収入=アクセス数(PV)×成約率(CVR)×商品単価

 

そしてこれらの計算式から、次の2つの稼ぐためのポイントが見えてきます。

ポイント1:ブログはなんといってもアクセスありき

ポイント2:単価の設定も重要

 

 

ポイント1:ブログはなんといってもアクセスありき

上記の計算式からもわかる通り、ブログで収入を上げるにはアクセス数を伸ばすことがもっとも重要になってきます。

広告をクリックしてもらうのも、広告の商品を買ってもらうのも、オリジナル商品を買ってもらうのも、まずはたくさんの読者に足を運んでもらわなければ始まりません。

 

なお、ブログのアクセスアップのための具体的な方策については、別の記事にまとめているのでそちらも見てみてください。

サムネイル:アクセスアップのためのSEO対策
ブログのアクセスアップをはかるSEO対策を学ぼう!

この記事を読むのに必要な時間は約12分です。 キツネくんブログを立ち上げたけれど、全然アクセスが伸びず収益も増えない。 どうやったら伸びるかもよくわからない… 適切なSEO対策をおこなうことで、アクセ ...

続きを見る

 

ポイント2:単価の設定も重要

ブログから目標の収益を得るには、単価の設定も重要です。

単に高いものを選べばいいというわけではありませんが、単価を意識せず安いものばかりを選んでしまうとムダに消耗してしまいます。

 

例えば5万円の収入を目指すとしましょう。
報酬単価50円であれば、1000件もの成約が必要ですが、500円なら100件、5000円なら10件、5万円ならたった1件です。

 

PPC広告は単価を自分で設定できませんが、アフィリエイトの場合は報酬単価を見て提携する広告を選べますし、独自コンテンツでは商品単価を自由に設定できます。

目標利益・成約可能性などを意識して、よく考えて設定しましょう。

 

 

ブログ市場の現状。ブログはこれからも稼げるのか?

ここまで、ブログの収益化の仕組みや稼ぐコツについて話してきましたが、実際にやったら本当に稼げるか気になりますよね。

 

そこでここでは、

1:アフィリエイトの市場規模
2:アフィリエイトで稼いでいる人の割合
3:YouTubeとの比較

という3つの観点から「ブログはこれからも稼げるのか?」をお話します。

 

 

1:アフィリエイト市場はまだまだ拡大中

アフィリエイト市場は、現在も拡大傾向にあります。

矢野経済研究所(市場調査会社)が発表した調査結果では、アフィリエイト市場は2019年で3133憶円、2023年には4654億円にまで拡大し続けると予想されています。

 

 

「参入者が増えすぎていること」、一方で「グーグルアルゴリズムの進歩から新規参入者に厳しくなっていること」などの要因から、「ブログはオワコン」と言われることもあります。

しかし市場は拡大しており、報酬の払い手は変わらず存在し続けているので、結局は「ブログをつくる本人のやり方次第です。

 

 

2:2019年アフィリエイトで月収5万円越えは全体の約25%

 

上のグラフは、アフィリエイトマーケティング協会がおこなった「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」を引用したものです。

 

このグラフからは次のことが読み取れます。

・アフィリエイトで月5万円以上の収入がある人は、全体の26.5%
月20万円以上の収入がある人は、全体の16.9%

・アフィリエイトで収入がない人は、全体の29.7%
・月5,000円以下の収入の人は、全体の54.6%

 

あなたはこの数字をどう受け取りますか?

まず「ブログを継続してやっている人の中で」というのが大前提ですが、4人に1人は月5万円以上を稼ぎ、6人に1人は月20万円以上を稼いでいます。

 

これを見て、自分にも可能性のある数字だと感じますか?
自分には不可能だと感じますか?

 

 

3:YouTubeと比べてどうなの?

挿絵:youtube

個人が発信できる媒体として、「ブログはYouTubeなどの動画コンテンツと比べてどうか?」と気になる人もいると思いますが、この比較にはあまり意味はありません。

 

情報を取り入れる方法の一つとしてYouTubeもいまや一般的な方法の一つになりましたが、かと言ってブログが根絶されるかというとまったくそうはなりません。

 

ブログ(文字)を見て情報を得ることを好む人、YouTube(映像と音)を見て情報を得ることを好む人、どちらもモノによって使い分ける人。
それぞれ棲み分けがなされただけで、ブログのニーズがなくなったわけではありません。

 

 

では「どちらが儲けやすいのか?」と聞かれると、答えは「どちらも儲けるのは一筋縄ではいかない」と言わざるを得ません。

 

Youtubeも10年前ならブルーオーシャンだったので競争は少なかったでしょうが、今はどのジャンルも参入者が山ほどいて、ユーザー(視聴者)を獲得することは容易ではありません。

特に最近は、元から知名度がある芸能人やスポーツ選手も参入するようになってきていて、よほど売りがないと一個人が成り上がるのはかなり難しくなってきています。

 

ブログアフィリエイトは先ほど述べたとおり、月20万円以上の収入がある人は6人に1人の割合。

 

いずれにしてもブログとYouTubeどちらも個人が今から参入するならば、抜きん出た個性を持ってファンを呼び込むか、地道に継続することが必要になります。

 

まとめ

今回は、

・ブログで稼ぐ仕組み

・ブログ収入の考え方【とうすれば稼げるようになるのか】

・ブログはこれから参入しても稼げるのか?

この3つについて、お話しました。

 

ブログで稼ぐのは決して簡単ではありませんが、継続ができれば誰しも稼ぐ見込みが十分にあるビジネスです。

受け取り方は人それぞれだと思いますが、参考になれば幸いです。

 

それでは、今回は以上です。

 

 

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5