ブログ

有料ブログ(WordPressブログ)のつくり方

サムネイル:WordPressブログのつくり方

この記事を読むのに必要な時間は約18分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
WordPressでブログを始めてみたいけれど、つくり方が難しそうでよくわからない…

 

今回はそんな人に向けて、有料ブログ(WordPressブログ)のつくり方をご紹介します。

画像もつけてできうる限り丁寧に説明していますので、落ち着いて作業すればだれでもWordPressブログを立ち上げられます。

 

それでは、さっそくやっていきましょう!

 

 

ブログをつくるために必要なもの

まずブログをつくるには、サーバー・ドメイン・ホームページの3つが必要です。

この3つはよく、それぞれ土地・住所・家に例えられます。

 

サーバー(土地)

サーバーとは、ホームページを表示するために必要なデータを格納しておく場所のことです。

例えると、ホームページ(家)をつくるための土地にあたります。

ブログをつくる際はサーバーをレンタルして、その場所を確保する必要があります。

 

ドメイン(住所)

ドメインはホームページ(家)の住所にあたります。

例えば私のブログでは、「sai-blog.com」がドメイン(住所)です。

こちらもサーバーのように、ドメインを提供する会社と契約して取得します。

 

ホームページ(家)

サーバー(土地)とドメイン(住所)を確保できたら、そこにホームページ(家)をつくっていきます。

ホームページ(家)は、WordPress(ワードプレス)などのホームページ作成ソフトでつくることができます。

 

またそれに加えて、WordPress用の「テーマ」をインストールして使用することが一般的です。

 

「テーマ」とは、そのホームページ全体のデザインのテンプレートのことです。

テーマをインストールして有効化することで、ブログ全体がそのテーマによるデザインに変化します。

またテーマを切り替えることで、自由にデザインの着せ替えもできます。

さらにテーマには、デザインだけでなく多彩な機能も付随しています。

 

WordPressのテーマは、無料のものから有料のものまで様々あります。

しかし有料の方がデザイン性だけでなく、機能面が優れているものが多く使いやすいため、多少コストがかかっても有料のものを選ぶことをオススメします。

 

例えば私のブログでは「AFFINGER5EX」という有料のテーマを使って作成していますが、記事執筆やSEO対策に役立つ機能がついています。

 

有料テーマ「AFFINGER5EX」に興味のある方は、下のページで詳しい特徴・機能を見てみてください。

アフィリエイトをやるなら絶対おすすめのワードプレステーマ「AFFINGER5EX」

このブログでも使っているオススメのワードプレステーマ「AFFINGR5 EX」を紹介します。
過去に使っていた有料テーマとも比較しながら「AFFINGER5 EX」のどこが優れているのか、わかりやすく解説します。

続きを見る

 

 

有料ブログ(WordPressブログ)のコスト

ここでは例として、

サーバー(レンタル)      ⇒エックスサーバー X10プラン

ドメイン            ⇒お名前.com

ホームページ作成ソフト     ⇒WordPress

WordPressのテーマ           ⇒AFFINGER5(有料のデザインテーマ)

で作成した場合の「①:作成時コスト」と「②:維持コスト」をご紹介します。

 

①:有料ブログ(WordPressブログ)作成時のコスト例

項目料金
サーバーのレンタル料(エックスサーバー X10プラン、3ヶ月レンタル)7,260円
ドメインの登録料(お名前.com)1,000円
WordPressの取得料無料
WordPressの有料テーマ購入費用(AFFINGER5)14,800円
合計23,060円

 

このように作成にかかる初期コストは、2万円前後です。

 

レンタルサーバーはとりあえず、一番安い3ヶ月レンタルにしておくことをすすめます。

3ヶ月レンタルでやってみて続けられそうなら、長期のレンタルプランに更新するといいでしょう。

 

ドメインは、取得する名前によって価格が変わりますが、1,000円程度で登録できます。

 

WordPressの有料テーマについてはたくさん種類がありますが、費用は1万円前後のものが多いです。

無料のものでも作成可能ですが、デザイン性・機能性で劣る場合があるので、後々ストレスや失敗したと感じることもあるかもしれません。

買い切りなので最初に思い切って、自分の気に入ったデザイン・機能のものを購入することをオススメします。

 

 

②:有料ブログ(WordPressブログ)の維持コスト例

有料ブログをつくると、サーバーのレンタル料ドメインの更新料がかかり続けます。

 

サーバーのレンタル料は、12か月レンタルや24か月レンタルなど契約プランによって多少変わりますが、ざっくり月々1,000円、年間12,000円と考えればいいと思います。

 

ドメインの更新料も契約期間によって少し変わりますが、1年あたり1,000円程度です。

 

以上合わせてブログの維持コストは、トータルで年間約13,000円程度かかります。

 

ブログにかかるコスト例

初期コスト:20,000円前後

年間維持コスト:約13,000円

 

 

WordPressブログをつくる手順

それでは、いよいよ実際に有料ブログをつくる手順をご説明します。

必要な手順は、以下の6つです。

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を取得する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:ホームページ(家)をつくるソフト、WordPressをインストールする

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

ひとつずつ丁寧に説明していきますので、この記事を読みながらつくっていけば、誰でも簡単にブログをつくれます。

 

 

具体的な作成方法

1:サーバーを契約する

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を取得する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:ホームページ(家)をつくるソフト、WordPressをインストールする

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

 

レンタルサーバーにもいろいろありますが、機能・コストなどから王道のレンタルサーバーである「エックスサーバー」がオススメです。

ここでは、エックスサーバーの契約方法を紹介します。

 

①エックスサーバーのホームページにアクセスする

 

②上部メニューバーから「申し込み」⇒「サーバーお申し込みフォーム」をクリックする

 

 

③「10日間無料お試し 新規申し込み」をクリックする

 

 

④お申し込みフォームでお客様情報を入力する

サーバーID(初期ドメイン):

これはこれからつくるブログのアドレスとは関係ないので、何でもOKです。

半角英数小文字3~12文字で、任意の文字列を入力してください。

 

プラン:

プランによってサーバー容量や転送量が違いますが、個人ブログであれば一番下のグレードのX10プランで十分です。

なお万が一X10プランで不足があったとしても、途中でプラン変更が可能です。

 

 

⑤入力内容を確認後、申し込みを完了する

以上でサーバーの契約申し込みは完了です。

 

なお始めは、10日間無料のお試し契約となっています。

登録した自身のメールアドレス宛に案内が来ますので、試用期間内に必ず本契約と支払いをおこなってくだい。

 

 

2:ドメインを取得する

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を取得する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:WordPressをインストールしてホームページ(家)をつくる

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

 

続いて、ドメインの取得方法をご説明します。

ここでは、「お名前.com」でドメインを取得する方法を紹介します。

 

①お名前.comのホームページにアクセスする

リンク:お名前.com

 

 

②検索窓に「ブログのアドレスにしたいドメイン名」を入力し、検索をクリックする

 

 

③取得したいドメインを選択して、料金確認へ進む

 

※ドメインの下にメールマークがついている場合は、すでに他のだれかが使っているため取得できません。

メールマークは、「もし今の使用者が更新しなかった場合はメールで連絡してあげる」という意味です。

 

ドメイン名は複数種類がありますが、どれでも好きなものを取得して構いません。

名称でなにか機能が変わったりするわけではありません。

しかしマイナーなものよりも、「.jp」や「.com」のような利用者に覚えてもらいやすいもの、ホームページアドレスだと一目で認知してもらえるものにした方が無難です。

 

 

④申し込み内容を選択する

 

登録年数は、差し当たって1年にしておくことをおすすめします。

 

オプションの「Whois情報公開代行メール転送オプション」・「ドメインプロテクション」・「SSL証明書」は、いずれも申し込まなくて問題ありません。

 

 

⑤初めての利用者用の入力フォームに入力、「次へ」をクリック

 

お名前.comに利用者登録するメールアドレスとパスワードを決めて、入力してください。

なおここで入力したパスワードは今後、お名前.comの管理フォームにアクセスする際に使うことになるので、メモを取っておくなどして忘れないようにしてください。

 

 

⑥会員登録情報・支払方法を入力して、申し込みを完了する

 

⑦メールアドレス認証を行う

申し込みが完了したら、自身が登録したメールアドレス宛にメールが複数届きます。

 

その中の【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願いというタイトルのメールを開き、メール内記載のURLにアクセスしてください。

アクセスした先で下のような画面が表示されれば、メールアドレス認証が完了します。

 

以上で、ドメインの取得は完了です。

 

 

3:取得したドメインをサーバーに設定する

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を取得する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:ホームページ(家)をつくるソフト、WordPressをインストールする

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

 

次は、ここまでに取得したドメインをサーバーにひもづけます。

 

そのためには、次の2つの設定をする必要があります。

3-1:お名前.com側で、サーバーを設定する

3-2:エックスサーバー側で、ドメインを設定する

 

 

3-1:お名前.com側で、サーバーを設定する

①お名前.com Naviにログインする

リンク:お名前.com Navi

 

 

「お名前.com Navi」がお名前.comでの管理フォームなので、アクセスしたらブックマークしておくと便利です。

 

お名前.com Naviの会員IDは、申し込み後に届いたメール [お名前.com]会員情報変更 完了通知 に記載されています。

パスワードは、申し込み時に自身が設定したものを入力してください。

 

 

②ログイン後、ご利用状況の「ドメイン一覧」をクリック

 

 

③サーバーとひもづけしたいドメインの「ネームサーバー」⇒「初期設定」をクリック

 

 

④ネームサーバー設定画面で、ネームサーバーの選択「その他」をクリック

⑤”その他のネームサーバーを使う”にチェックを入れる

⑥その他のネームサーバーで、「+」を押して「ネームサーバー5」まで増やす

 

 

⑦ネームサーバー1~5に下記のとおり入力する

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp

ネームサーバー2: ns2.xserver.jp

ネームサーバー3: ns3.xserver.jp

ネームサーバー4: ns4.xserver.jp

ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

 

※このサーバー名はエックスサーバー契約時に送られてくる【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせというメールに記載されていますが、上記をコピペすればOKです。

 

 

 

⑧入力できたら右下の確認を押して、設定を完了する

以上でまず、お名前.com側のサーバー設定は完了です。

次はエックスサーバー側の設定です。

 

 

3-2:エックスサーバー側でドメインを設定する

①エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

 

 

※サーバーパネルへのログインIDとパスワードは、【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせというメールに記載されています。

 

なおメールには、「インフォパネルログイン情報」と「サーバーパネルログイン情報」が記載されていますが、今回使うのは「サーバーパネルログイン情報」です。

 

②サーバーパネル内のドメイン「ドメイン設定」をクリック

 

③ドメイン設定の「ドメイン設定追加」をクリック

④ドメイン名を入力する

⑤「確認画面へ進む」をクリック後、ドメインの追加を完了する

お名前.comで取得したドメイン名を入力してください。

推奨となっている「無料独自SSLを利用する」と「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする」は、両方チェックを入れてください。

 

なお、ドメイン設定の追加はサーバーに設定が反映されるまで数時間から24時間程度かかる場合があります。

設定が反映される前にドメインにアクセスすると、「設定が反映されていないドメイン」と表示されることがありますが、時間が経過してドメインが反映されると正常に表示されるようになります。

 

これでエックスサーバー側でも、ドメインの設定が完了。

サーバーとドメインが適切にひもづけされます。

 

 

4:ホームページをつくるソフト、ワードプレスをインストールする

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を取得する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:ホームページ(家)をつくるソフト、ワードプレスをインストールする

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

 

ブログは、WordPressというホームページ作成ソフトを使ってつくることができます。

 

WordPressは、エックスサーバーのサーバーパネルから無料でインストールできるので、その手順をご説明します。

 

①エックスサーバーのサーバーパネルにアクセス、ログイン

 

②エックスサーバーのサーバーパネル内、WordPress「WordPress簡単インストール」をクリック

 

③ドメイン選択画面で、ここまでに設定したドメイン名を選択する

 

④WordPressのインストールをクリックし、情報を入力する

 

サイトURL:

そのままでOKです

ブログ名:

すでに決まっていれば入力してください(後から変更もできます)

ユーザー名・パスワード:

今後、自身のホームページを編集する際の(ワードプレスにログインする際の)ログインに必要になります。

設定後、忘れずに記録しておきましょう。

メールアドレス:

自分のメールアドレスを入力してください。

キャッシュ自動削除:

「ON」のままでOKです。

データベース:

そのまま「自動でデータベースを生成する」でOKです。

 

⑤右下の「確認画面へ進む」をクリック、内容確認後にインストールを完了する

インストールが完了すると、先ほど設定したワードプレスにログインする際に必要な情報が表示されますので、必ず控えをとってください。

 

以上でワードプレスのインストールは完了です。

 

 

5:WordPressの基本的な設定をする

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を取得する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:ホームページ(家)をつくるソフト、WordPressをインストールする

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

 

次に、WordPressを始める際に最低限やっておいた方が良い設定を3つ、ご説明します。

5-1:URLをhttpからhttpsに変更する

5-2:エックスサーバーで、httpとhttpsどちらからでも自身のブログにアクセスできるように設定する

5-3:パーマリンクを設定する

 

 

5-1:URLをhttpからhttpsに変更する

※エックスサーバーのドメイン設定で「無料SSLを利用する」にチェックを入れていない場合は行わないでください。

 

SSL化、つまりはURLをhttpからhttpsに変える理由について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

サムネイル:ブログのSSL化
ブログのSSL化(https化)とは?なぜ必要なの?

この記事を読むのに必要な時間は約4分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんブログの「SSL化」をしないといけないと聞いたけど、そもそも「SSL化」って何?   今回はそうい ...

続きを見る

 

ここでは変更のやり方のみをご説明します。

 

①WordPressの管理画面URLにログインする

 

管理画面URLは、自身のドメインの後ろに「/wp-admin」をつけてアクセスすると接続できます。

 

先ほど設定したWordPressのユーザー名とパスワードでログインしてください。

 

②管理画面左下の「設定」-「一般」をクリック

 

③一般設定で、WordPressアドレスとサイトアドレスにhttp"s"を書き加える

 

 

5-2:エックスサーバーで、httpとhttpsどちらからでも自身のブログにアクセスできるように設定する

5-1で、URLを「http」から「https」に変更しました。

次はhttpとhttpsのどちらからでもアクセスできるように、サーバーの設定をします。

 

①エックスサーバー サーバーパネルにアクセス

 

 

②「ホームページ」⇒「.htaccess編集」をクリック

 

③自身のブログのドメイン名を選択

 

④「.htaccess編集」タブをクリック

⑤htaccess内に追記をする

最初は、httaccess内に上の画像のように記述されていると思います。

(添付画像と内容がもし違っていても、問題ありません。)

 

ここに追記をするのですが、その際必要な記述を万が一消したりしてしまうと、ブログが表示されなくなる恐れがあります。

もともと書いてあった部分は、メモ帳などにコピペをしてバックアップをとっておいてください。
もしミスをしてブログが表示されなくなっても、バックアップをとっておけば、それを張りなおすことで復旧できます。

 

コピペでバックアップを取ったら、先頭に下記のコードをコピペしてください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

 

完成形は下のようになります。

 

⑥「確認画面へ進む」をクリック、編集を完了する

以上で設定完了です。

完了後は、「http://」から始まるURLでも自分のブログにアクセスできるかどうか試してみてください。

 

 

5-3:パーマリンクを設定する

パーマリンクとは、記事ごとの個別のURLのことです。

たとえば当記事の場合は、「https://sai-blog.com/blog-wordpress-start」です。

 

なぜパーマリンクの設定をした方がいいのかは、下記の記事をご覧ください。

ブログのパーマリンクとは?SEOのための最適な書き方は?

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。 こんにちは、サイです。   [chat face="icon-rabbit.jpg" name="ウサギくん" align="left" bord ...

続きを見る

 

ここでは設定の仕方のみ説明します。

 

①自身のブログのダッシュボードから「設定」⇒「パーマリンク設定」をクリック

 

②パーマリンク設定の「カスタム構造」にチェック

③「/%postname%」と入力
Postnameは、投稿名のことです。

④変更を保存をクリック

 

これで記事を作成する際、記事作成画面でパーマリンクの「編集」ボタンを押せば、記事のURLを自由に変更できます。

 

なお自由に変更できるといってもSEOに適したルールがあるので、それについても先ほど紹介したパーマリンクについての記事に載せています。
一度目を通してみてください。

 

 

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページをデザインする

1:サーバー(土地)を契約する

2:ドメイン(住所)を登録する

3:取得したドメイン(住所)をサーバー(土地)に設定する

4:ホームページ(家)をつくるソフト、WordPressをインストールする

5:WordPressの基本的な設定をする

6:WordPressのテーマを選んで、ホームページ(家)をデザインする

 

テーマとは、ブログ全体のデザインのテンプレートのことです。

またテーマには、デザインだけでなく記事編集やSEOに関する機能も付随しています。

 

テーマの設定方法は次のとおりです。

 

①自身のブログのダッシュボードから外観⇒テーマをクリック

 

②好きなテーマを選んで有効化する

 

デフォルトで入っているテーマでも始められますが、ブログの収益化を目指すなら有料のテーマを購入して使用することを断然おすすめします。

 

テーマの選び方とおすすめのテーマについては次の記事をご覧ください。

ワードプレステーマの選び方とおすすめ有料テーマを3つご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。 こんにちは、サイです。   [chat face="icon-gorilla.jpg" name="ゴリラくん" align="left" bor ...

続きを見る

 

ちなみにこのブログでは、「AFFINGER5EX」という有料テーマを使っています。

価格は有料テーマの中でも割高な部類に入るのですが、値段相応のカスタマイズ性やSEO・アフィリエイト関連機能があるので、おすすめのテーマのひとつです。

 

「AFFINGER5EX」が気になる方は、こちらの記事もぜひ見てみてください。

アフィリエイトをやるなら絶対おすすめのワードプレステーマ「AFFINGER5EX」

このブログでも使っているオススメのワードプレステーマ「AFFINGR5 EX」を紹介します。
過去に使っていた有料テーマとも比較しながら「AFFINGER5 EX」のどこが優れているのか、わかりやすく解説します。

続きを見る

 

なお、以上の作業でブログを始められるようになります!!

 

 

その他:プラグインなどについて

有料ブログでの収益化を目指すなら、WordPressのプラグイン(WordPressの機能拡張ツール)やグーグルのアクセス分析ツールなど、ぜひ活用したいものがいくつかあります。

 

今回この記事を通してブログを開設させた人は、すでに数時間を要してお疲れのことと思いますので、それについてはまた別途下の記事を見てみてください。

ブログアフィリエイトのためのオススメツールをご紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約8分です。 こんにちは、サイです。   [chat face="icon-rabbit.jpg" name="ウサギくん" align="left" bord ...

続きを見る

 

それでは、今回は以上です。

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5