投資全般 うつ病

うつ病のみなさんへ。投資にチャレンジしてみませんか?

サムネイル:うつ病のみなさんへの投資のすすめ

この記事を読むのに必要な時間は約15分です。

キツネくん
うつ病になって、仕事に使える体力がガクンと落ちた…

今は何とかごまかしながら働けてるけど、先々どうなるか不安…

ウサギくん
うつ病で休職中…

お金がないと暮らせないから働かないといけないけど、ちゃんと復職できるかわからない…。

うつ病になると、どうしても仕事と金銭面の不安が出てきますよね…

その不安を少しでも解消するための一助として、投資にチャレンジしてみませんか?

サイ

 

こんにちは、サイ(@saiblog1234)です。

 

うつ病になると、健康面の不安は当然のことながら、労働と金銭面の不安も付きまとってくるようになりますよね。

 

・働かないと、収入を得られない。でも、まともに働ける状態にない。

・現状なんとか踏ん張って仕事してるけれど、その状態を維持もしくは改善できる保障がない。

そんな人はごまんといると思います。

 

そこで私は、そういった悩みを抱える人に向けて、「投資」にチャレンジしてみることを提案します。

もしも、投資で労働収入以外の収入をコンスタントに得られるようになれば、格段に金銭面の不安は軽くなります。


キツネくん
投資ってリスクがあるよね。

そんな気軽に「投資やってみたら?」っていって大丈夫なの?

ここまでを読んで、このように思う人もいると思います。

 

確かに、投資にはリスクがあります。

しかし、うまく運用できるようになったときのリターンは金銭面以上。

特にうつ病で働くことに不安を抱える人にとっては、精神的にかなりプラスにはたらいてくれます。

 

何よりうつ病経験者の私自身が、投資の収益で精神的に救われたので、みなさんにも紹介したいと考えました。

 

なお、この記事では、

・なぜチャレンジの対象が投資なのか?

・投資と言っても、具体的に何をやったらいいのか?

これらを、しっかり伝わるようにお話します。

 

前置きが長くなりましたが、さっそく行きましょう!

 

なぜ投資なのか?

まず、会社に属さず自力でお金を稼ぐ方法(副業)は、

・クラウドソーシング

・ブログアフィリエイト

・YouTube

・せどり

などなど、投資以外にもたくさんあります。

 

これらの中で、なぜ投資をオススメするのか。

その理由は次の3つです。

投資をすすめる理由3つ

理由1:独力でお金を稼げるから

理由2:投資が労働ではないから

理由3:失敗してもOKだから

 

理由1:独力でお金を稼げるから

これは他の副業にも共通しますが、投資も同じく、誰かに頼ることなくひとりでお金を稼ぐことができます。

 

ひとりでお金を稼ぐ術を身につければ、労働の選択肢をかなり広げることができます。

例えば投資で毎月10万円稼げたら、あと10万円も労働収入を得られれば十分に暮らしていけます。

つまりうつ病の体を酷使せずに、「フルタイム以外の仕事を選ぶ」という選択肢をつくることもできるワケです。

 

また、投資で毎月20万円以上稼げるなら、仕事を辞めてしまうという選択をすることもアリです。

なお辞めるという選択をしなくても、「いざとなったら仕事辞めても食っていける!」と思えるだけでも、精神的に大きく変わります。

 

このように自分ひとりでお金を稼いで、労働の選択肢をいくつも手元に持っておけると、金銭面の不安はかなり軽くなります。

 

 

理由2:投資が労働ではないから

投資以外の副業は「1人でできる」というメリットはあるものの、そのほとんどは労働です。

中には、かなりブラックに労働時間をつぎ込まないと稼ぎに結びつかないものもあります。

 

健康体なら問題ありませんが、人並みに動けないうつ病の人が長時間はたらいて稼ぐというのはハードルが高いです。

 

それに対して投資は、労働ではありません。

働いてくれるのは「自分のお金です。

 

例えば株をポチッとワンクリックして購入すれば、あとは勝手に増えてくれます。

もちろん減るリスクもあることは、忘れてはいけませんが。

 

 

理由3:失敗してもOKだから

副業の中には、クライアントから仕事をもらって稼ぐものも多くあります。

それらは当然、仕事である以上は「うつ病で動けないから」という理由で失敗したり、相手に迷惑をかけたりすることはあってはいけません。

 

しかし投資なら、失敗しても減るのは自分のお金だけです。

自分以外の誰にも迷惑をかけたり、損失を与えたりすることもありません。

うつ病の人にとっては、「自分の体調の変化に、他人を巻き込まなくていい」というのは大きな利点です。

 

また、もし投資がうまくいかなくて途中で止めたとしても、これまた周りの人には一切かかわりのないことです。

投資は、すべて自分の責任・自分のコントロール内でやるものなので、うつ病の人にとっては精神的にかなり楽だと思います。

 

 

投資と言っても、何をやったらいいのか?

単に投資と言っても、次のようにいろいろな種類があります。

投資対象として…

・株式取引(国内株・海外株)

・FX

・仮想通貨

・債券(国債、社債)

・株価指数先物取引(S&P500、日経225など)

・商品先物取引(金、プラチナ、原油など)

・不動産投資

・REIT(J-REIT、海外REIT)

・ETF

・太陽光発電

など

投資方法として…

・裁量トレード

・積立投資

・積立投資(NISA、つみたてNISA、iDeCoなど)

・投資信託

・バイナリーオプション

・自動売買(ストラテジー型、リピート型)

・ロボ投資

など

 

これらはそれぞれ、特徴やメリットデメリットが異なります。

しかしぶっちゃけた話、どれが良いもの悪いものといった区別はありません。

(詐欺商品やぼったくり商品に引っかからない限りですが…)

どの投資対象・投資方法でも、上手に運用して稼いでいる人がそれぞれすでに存在しますからね。

 

なので下記に挙げるようなポイントをチェックして、

「自分の現在の状況を考えたうえで、どのように運用していきたいのかという目的・目標を実現できる可能性が高いもの」

を選ぶ必要があります。

投資対象・投資方法を選ぶためのチェックポイント

・自分の資金状況、いくら投資できるのか?

・リスクをどのぐらいまでなら取れるのか?

・どのぐらいの利回りがほしいのか?

・生活の足しになるお金がほしいのか、10年後や20年後、老後に使えるお金がほしいのか?

 

とりあえず、まずは利回りを考えよう!

投資はお金を増やすためにやるので、まず第一に「いったいどれくらい稼ぎたいのか」が重要になってくると思います。

 

ここでは参考として、いくつか代表的なものを紹介します。

全部を網羅できているワケでもありませんし、利回りも当然ですが下記のような数値に100%なるわけではありません。

あくまでザックリとした参考値ですが、投資対象・投資方法を選ぶ際はぜひ参考にしてみてください。

投資対象・投資方法利回り運用期間主な特徴
債券(国債、社債)年利0.05~0.5%程度3年、5年、10年など利回りが小さいが、元本割れがない
投資信託年利5%程度-運用に手間がかからない
裁量トレード(株・FX・先物・仮想通貨など)自在-運用に手間がかかる分、チャンスも大きい
FX自動売買年利10%程度-裁量トレードよりは手間がかからない
NISA年利3~5%程度最大5年非課税
つみたてNISA年利3~5%程度最大20年非課税
iDeCo年利3~5%程度60歳まで非課税・控除あり。途中解約できない

裁量トレードは自在にリスクリターンのコントロールができるので、利回りいくつ程度とはっきり言いにくいです。

ただ、狙う利回りを下げ過ぎると、わざわざ手間のかかる裁量トレードを選ぶ意味がなくなってしまいます。

なので裁量トレードを選ぶ際は、少なくとも積立投資や自動売買以上の利回り設定を、自分で考えることをオススメします。

なお私は、FX(裁量トレード)を月利2~5%狙いでおこなっています。

 

ちなみに「1ヶ月で資金を2倍(=月利100%)にできる!」といった夢のようなものはない、それはただの幻想だと思ってください。

 

ネットで投資のことを調べると、「資金を誰でも簡単に倍にできる!」といった商材に出くわすこともありますが、それらはほぼ100%詐欺です。

本当に誰でもそんなことができるなら、投資の世界そのものが存在し得ませんからね。

 

リターンとリスクは表裏一体の関係です。

高いリターンを狙えば当然リスクも上がるので、リスクを上げ過ぎるとギャンブルと化してしまいます。

 

 

個人的にはFX(裁量トレード)がおすすめ

・ぶっちゃけ投資対象・投資方法に良い悪いはない

・自身の現状を考えて、目的・目標を実現できそうなものを選んでください

このように言いましたが、私はFX(裁量トレード)をやっているので一応FXのことも推させてください(笑)。

 

私のFXのトレード状況は下記のとおりです。

・FX歴3年目

・1年目はマイナス収支(正確に言えば、1ヶ月目のみリスクを上げ過ぎてガッツリお金を溶かした…)

・2年目からプラス収支

・現在は、月利2~5%程度でコツコツ継続中

 

私はFXを始めるまで一切投資経験がありませんでしたが、うつ病で仕事を辞めていたので「生活の足しになるお金を、自力で稼げるようになりたい」という思いがあってFXをはじめました。

そして現在もFXのみを続けています。

 

ですが単純に、FXに最初に手をつけたから今も続けているのではなく、

・本当に自分の投資対象はFXでいいのか?

・分散投資ではなく、FXに絞った集中投資でいいのか?

こういったことも、FXをやりながら並行して考えました。

他の投資商品のことも勉強したり、実際にトライしたりした上で、自分の中に「FXをやる根拠」を持ってFXを続けています。

 

私がFX(裁量トレード)をやる根拠=FX(裁量トレード)のメリットは、次の5つです。

他の投資商品の裁量トレードにも共通するメリット3つ

・自由度が高い

・リスクリターンのコントロールがしやすい

・すぐに使えるお金をつくることできる

これら3つはFXに限らず、裁量トレードであれば株・先物取引などいずれにも当てはまるメリットです。

 

自由度が高い

FXは裁量トレードならば、

・どの通貨ペアを売買するか

・いつ売買してポジションを立てるか

・自己資金に対して、どれだけの量を売買するか

・いつ利確するか

・いつ損切りするか

などなどトレードに関わることを全部、自分で決める必要があります。

 

これらをすべて自分で決めるということは、それだけ難易度も上がってきます。

しかし一方で、トレードスキルが上がってくれば、自由度が高いからこそ「稼げる優位性のあるポイント」を狙いすますことができるとも言えます。

 

リスクリターンのコントロールがしやすい

裁量トレードは、自由度が高いということは「リスクリターンのコントロールがしやすい」ということでもあります。

 

よく、

「FXはギャンブルだからやめとけ!」

「FXはハイリスクハイリターンな商品だ!」

という声も聞きますが、これらは間違いです。

 

FX(裁量トレード)は、正しくは自在にリスクリターンをコントロールできる投資商品です。

自在なので、「やろうと思えばハイリスクハイリターン(=ギャンブル)にもできる」というだけです。

 

実状を見ても、本当にギャンブルであればFXで稼げる人はほぼいないはずですが、FXでコンスタントに稼いでいる人はゴロゴロいますからね。

 

これに関しては下の記事でもう少し掘り下げているので、興味がある方は見てみてください。

サムネイル:FXはハイリスクハイリターンのウソ
「FXはハイリスクハイリターン」は大ウソです!

よく本やブログで「FXはハイリスクハイリターン」と書かれていますが、あれらは大ウソです。
では実際のところの「FXのリスクリターンはどうなっているのか」ということを、他の投資商品とも比較しながら、分かりやすく解説します。

続きを見る

 

すぐに使えるお金をつくることができる

例えば積立投資であれば、10年後20年後に使える資産の形成を目標としているので、積み立てたお金や稼いだお金をすぐに使うことは基本的には考えません。

 

一方で裁量トレードは、基本的に何をするにも自由。

自分の考え方次第なので、毎月稼いだお金を出金するという考え方もアリです。

 

ただ投資は、「複利」で運用した方が資産の増加スピードが速いです。

ある程度資金が増えるまでは裁量トレードであっても、稼いだ利益分も再投資に回していく方がオススメです。

 

「複利」での運用について詳しく知りたい方は、下の記事を見てみてください。

FXは「複利」で稼ぐ!!【月利5%の威力】

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。 こんにちは、サイです。   今回は、FXの「複利」についてお話します。 また私は複利に関して、月利5%での複利運用を推奨します。   今 ...

続きを見る


続いて、FX固有のメリット2つです。

FX固有のメリット2つ

・取引コストが安い

・他の投資商品にはない分かりやすさ・勝ちやすさがある

 

取引コストが安い

FXでは、業者間の価格競争が進んでいるためか取引コストがかなり安いです。

例えば100万円分のドルを買ったときに生じるコストは、わずか20円程度です。

 

他の投資商品にはない勝ちやすさ・やりやすさがある

FXのやりやすさをつくる要因のひとつとして、「取引対象の数が限られていること」があります。

 

例えば株取引の場合は、国内株だけでも数千銘柄あります。

一方で、FXの主な対象は先進国通貨ですので、その数はたかが知れています。

 

賛否あると思いますが私は、

・トレードのチャンスが限られてしまうほど、対象が少なくもない

・対象を選定するのに、たくさんの時間を要するほど多くもない

⇒FXはやりやすい

というのは、FX特有のメリットのひとつだと思っています。

 

その他、FX固有の勝ちやすい点・やりやすい点については、別途次の記事でまとめているので、興味のある方は見てみてください。

サムネイル:FX・株・仮想通貨の違い
FX・株・仮想通貨の違いって何?始めるならどれがいい?

この記事を読むのに必要な時間は約10分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんFX、株、仮想通貨。投資をやってみたいけれど、どれをやったらいいのかわからない… それぞれに長所・短所があ ...

続きを見る

 

 

まとめ

うつ病で仕事や金銭面に不安があるなら、「労働ではない」「だれにも迷惑をかけず独力でお金を稼げる」投資にチャレンジしてみませんか?

自分でお金を稼げると選択肢も広がって、精神的にも楽になります。

投資対象や投資方法に良し悪しは、基本的にありません。

自分の資金や環境をかんがみて、目的・目標を実現できそうな対象と方法を選びましょう。

まずは、投資対象それぞれの利回りから考えましょう。

 

私自身、うつ病がもとで退職することを選んで、「今後どういった道を選択するにしても、自分でお金を稼ぐ術を持っておきたい!」という思いの元、FXをはじめました。

最初はかなり苦戦しましたが、現在ではちゃんと「自分でお金を稼ぐ術」のひとつになっていて、先行きをポジティブに考える助けにもなってくれています。

 

この記事を読んで関心が湧いた人は、ぜひFXでも何でもいいので投資にチャレンジしてみることをおすすめします!

 

最後に。

ここまでこれだけ勧めておいて何ですが、投資はあくまで自己責任です。

ギャンブルにだけはしないように、重々ご注意ください(^_^;)

 

それでは今回は以上です。

-投資全般, うつ病
-,

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5