FX

【目的に合わせて選ぼう】国内FXと海外FXの違いは?

サムネイル:国内FXと海外FXの違い

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
国内FXと海外FXって結局どっちがいいんだろう?

特に海外FXは、海外FXがいいと言う人・悪いと言う人が両極端で、判断しづらいんだけど…

FXをする上で、こんな風に思ったことはありませんか?

特に海外FXは、「海外FXは危険だから手を出すな!」と言う人もいれば、「国内FXよりも海外FXの方がはるかに良い!」と言う人もいてよくわかりませんよね…

 

そこで今回は、「国内FXと海外FXの違い」をできるだけ分かりやすく解説します。

また、違いを示した上でどちらがオススメなのかもお話します。

 

 

国内FXと海外FXの比較表

まずは下のとおり、国内FXと海外FXの比較表をつくって、それぞれの違いをまとめました。

一つ一つ紹介するとダラダラと長くなってしまうので、今回は比較での分かりやすさ重視で、細かい説明は省きます。

また、メリットデメリットの捉え方はひとそれぞれなので賛否両論あるかもしれませんが、各項目で優位性があると思われる方に〇印をつけています。

項目国内FX海外FX
レバレッジ最大25倍 400~5000倍。業者ごとに異なる
スプレッド狭い国内FXより広い
スワップ多め国内FXより少なめ-
取引方式DD方式 NDD方式が多い
取引ツールほとんどが自社オリジナルツール MT4・MT5が使える業者が多い
資金保護の仕組み強制ロスカットゼロカットシステムが多い
ロスカット水準50~100%0~20%
信頼性日本の金融庁の許可業者金融庁の管轄外。ただし、アメリカなどからの金融許可を取っている場合が多い
倒産時のリスク信託保全。お金はちゃんと返ってくる信託保全か分別保管。絶対安全とはいえない
サポート問題なし日本語対応していない業者もある
税制申告分離課税:一律20.315%累進課税:15~55%
損失繰越3年間まで可能できない

 

 

国内FXと海外FX、どちらがいいのか?

さて上記の比較表で、国内FXと海外FXの違いはなんとなく分かってもらえたかと思います。

ではこれらの違いがある中で、国内FXと海外FXのどちらの方がいいのでしょうか?

 

一番の違いはレバレッジ

国内FXと海外FXの一番の違いは、レバレッジの大きさです。

国内FXでは最大25倍まで。

海外FXの場合は、証券会社ごとに違いがありますが、400倍~5000倍です。

 

つまり、

ハイレバレッジなトレードがしたい場合は海外FX。

それ以外の場合は、スプレッド・スワップ・資金保護の仕組み・信頼性・税制面いずれも国内FXの方が優れているので、国内FXを選ぶことをオススメします。

 

個人的にハイレバトレードはオススメしない…

ハイレバレッジなトレードをするなら海外FXです。

海外FXを勧めるサイトなどでも、「海外FXなら資金が少額でも大きく稼げる!」とうたっています。

 

しかし、国内FX・海外FXどうのという以前に、私個人としてはハイレバレッジなトレードをオススメしません…

なぜなら、ハイレバレッジはもろ刃の剣だからです。

ハイレバトレードは、確かに短期間で資金を増やすことあるかもしれませんが、逆にゼロになるのもあっという間です。


私自身もFXを始める際に、国内FX海外FXどちらがいいのか色々調べました。

そしてある時twitterで、海外FXを使って次のようなトレードを延々繰り返している人を見かけました。

1:1万円を入金⇒3万円(3倍)にする⇒ゼロにする

2:また1万円を入金⇒ゼロにする

3:またまた1万円を入金⇒ゼロにする

4:またまたまた1万円を入金⇒5万円(5倍)にする⇒ゼロにする

以下、無限ループ…

 

アカウントをフォローしてしばらく様子を見ていましたが、その人は入金しては溶かすのをひたすら繰り返していました。

ご本人はどうも「1万円を倍々ゲームで増やしていって、大金を手に入れる」という目論見のようでしたが、一向に大金持ちになりそうな気配はありませんでした。

見てるこっちが精神的にいたたまれなくなるので、フォローを外して見るのをやめましたが、おそらく状況が好転したりはしていないと思います…

 

結局のところ、あまりに高すぎるレバレッジでのトレードはギャンブルのようなものです。

よほどの技術があるか、もしくは予知能力でもなければ勝ち続けて資金を膨らませることは難しく、投資初心者などはなおさら手を出すべきではないです。

 

国内FXでも最大レバレッジ25倍でトレードすることができますが、個人的にはそのレバ25倍ですらハイリスクすぎて、そこまでのレバレッジをかける必要はないと思っています。

 

 

「海外FXはゼロカットシステムがあるから安心」という人もいるが…

よく海外FXを推すブログなどを見ると、「海外FXはゼロカットシステムがあるから、国内FXよりも安心」という文言を見ますが、これはウソです。

 

ゼロカットシステムとは、トレードの損失が資金以上(マイナス)になった場合に証券会社がそのマイナス分を補填してくれる、つまりは借金をすることはないという仕組みのことです。

海外FXは借金を負うことがないから、国内FXより安心だ」というのです。

 

しかし実際のところは、資金保護の仕組みについては、国内FXの方がはるかに安全です。

 

国内FXでは、海外FXのように資金以上のマイナスが発生したときにロスカットされるのではなく、証拠金維持率50~100%のところでロスカットが発生します。

 

いきなり「証拠金維持率」とか何の話?と思う人もいるかと思います。

これについては、詳しく話すとかなり長くなってしまうので、正しく理解したい人は次のサイトが分かりやすいのでオススメです。

 

細かい部分は上のサイトを見てほしいのですが、要は国内FXの場合は、資金がゼロになるどころか、そのはるか手前でロスカットさせて、トレーダーも証券会社も借金を負うような事態にならないようになっています。

 

私は「借金することはないから、資金がゼロになっても安心」という海外FX派の主張がイマイチ理解できません。

借金どころか資金ゼロになる遥か手前で資金を強制的に保持させられるので、資金保護の仕組みから見ても国内FXの方が安全です。

 

 

なぜ海外FXを推すブログやtwitterアカウントが多くあるのか?

以上のように、ハイレバトレードができる以外には海外FXをするメリットはあまりありません。

しかし海外FXを推すブログやtwitterアカウントは、異様なほどたくさんあります。

 

ではなんで、そんなブログやtwitterアカウントがたくさんあるのでしょうか?

その理由は「アフィリエイト」です。

 

「アフィリエイト」とは、自身のブログなどで企業の商品を紹介して、購入や契約がブログ等を経由して成立したら成果報酬が発生する仕組みのことです。

 

海外FXのアフィリエイトの中には、ブログなどで掲載した広告やリンクを経由してFX口座が開設されたのち、一定数トレードがなされる度に成果報酬が発生するものがあります。

つまりは、自身の紹介でトレーダーが増えれば、そのトレーダーの勝ち負けに関わらず、自動的に定期収入を得られるというワケです。

 

 

よくある手口は、下のような偽造した収益報告を示して、

私はトレードで大儲けしています、あなたもその仲間に入りませんか?

無料で手法を教えます。(または、稼げる自動売買プログラム(EA)をプレゼントします。)

その代わり、リンクから海外FXの口座を開設してください。

口座開設は無料です。

取引データ

 

このように口座開設に誘導するものです。

 

当然、収益報告は偽造なワケですから、手法を教わろうが自動売買プログラムをもらおうが、まず勝てることはありません。

でも、被害者が儲からなかろうがトレードをやりさえすれば、ブログ運営者には定期的にお金が入っていきます。

 

海外FXは悪ではありません。

アフィリエイトも悪ではありません。

 

ですが「海外FXは儲かる!!」や「儲かる手法やEAをタダであげる!!」という謳い文句で口座開設を勧めてくるものについては、99%詐欺まがいなので注意が必要です。

 

 

まとめ【海外FXでのハイレバトレードを止めはしないが…】

・海外FXの売りは、ハイレバレッジなトレードができること。

それ以外の特徴は、国内FXの方が優位。

・ハイレバレッジなトレードはギャンブルに近いので、個人的にはおすすめしない

・海外FXを推してくるブログなどは、アフィリエイト目的の詐欺まがいなものも多いので要注意

 

海外FXはハイレバレッジなトレードをしたい人向けです。

それ以外のメリットは特段ないです。

 

また、ハイレバトレードはギャンブルにかなり近いです。

別にギャンブルがしたい人を止めたりはしませんが、ギャンブルは確率論的にも勝ち続けられないことが分かっているので、オススメはしません。

 

・ハイレバトレードやるなら、海外FX

・でもハイレバトレードはオススメしない

ということで、私のオススメは国内FXです。

 

なお一概に国内FXといっても50社以上あるので、その中でもオススメの証券会社をいくつか次の記事でピックアップしています。

興味のある方は、こちらもぜひ見てみてください。

サムネイル:証券会社の選び方
FX証券会社の正しい選び方/おすすめのFX証券会社5選

この記事を読むのに必要な時間は約14分です。 こんにちは、サイです。 キツネくんFXの口座をつくろうと思っているけれど、数が多すぎてどれがいいのかわからない。 ウサギくん比較サイトを見ても、数が多すぎ ...

続きを見る

 

それでは、今回は以上です。

-FX
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5