ブログ

有料ブログと無料ブログの違いは?目的に合わせて選ぼう!

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
副業ブログを始めたいけれど、有料ブログと無料ブログどちらを使った方がいいんだろう?

 

今回はそんな悩みを持つ人に向けて、有料ブログと無料ブログの特徴やメリット、デメリットなどについてお話します。

 

 

有料ブログと無料ブログの概要

有料ブログ・無料ブログをざっくり説明すると、

有料ブログ

⇒レンタルサーバーやドメインを自分で取得してイチから作り上げるブログ

無料ブログ

⇒サービス会社が提供するサーバーやドメインを借りて作るブログ

です。

 

有料ブログ【レンタルサーバーやドメインを自分で取得して作るブログ】

キツネくん
レンタルサーバー???ドメイン???

いったい何のこと?

 

まずブログやホームページをつくったことのない人からすると、「レンタルサーバー」や「ドメイン」という単語を聞きなれないですよね。

 

サーバーとは簡単に言うと、サイトやメールなどの情報を保管・配信するもので、よく「インターネット上の土地」に例えられます。

レンタルサーバーは、そのサーバーをレンタルできる(借りられる)サービスのことです。

 

またドメインを簡単に言うと、インターネット上の住所のようなものです。

 

有料ブログ自分でお金をかけて、土地(レンタルサーバー)と住所(ドメイン)を取得して、そこに自分の好きなように家(ブログ)を建てるようなものだと考えてください。

 

また、家(ブログ)をつくる際は、WordPress(ワードプレス)などのブログ作成ツールを使います。

 

 

無料ブログ【サービス会社が提供するサーバーやドメインを借りて作るブログ】

一方で無料ブログは、ビルのテナントを借りるようなものだと思ってください。

 

・はてなブログ ・アメーバブログ ・ライブドアブログ

・FC2ブログ ・Seesaaブログ ・エキサイトブログ

などが、無料ブログです。

 

 

 

すでにある程度サイズや形の決まったサービス(テナント)を借りるので、無料で簡単に始められる一方で、デザインの自由度などに制限があるのが特徴のひとつです。

 

またドメイン(住所)は、例えば無料ブログサービスのひとつであるアメブロを利用すると「ameblo.jp/○○○(自分がつけた名前)」になり、どこのサービスを利用しているか分かる名前になります。

 

では、次はそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

 

有料ブログのメリット・デメリット

まず、有料ブログには次のメリット・デメリットがあります。

 

有料ブログのメリット

・デザインや機能が多彩

・自由に商品やアフィリエイト広告を設置できる

・規約に縛られない

・自己所有なので安心

 

デザインや機能が多彩

有料ブログをつくるときは、「WordPress」などのブログ作成ツールを使います。

そのツールを使って、かなり自由にデザインしたり、いろいろな機能を取り入れたりすることができます。

 

自由に商品やアフィリエイト広告を設置できる

副業ブログの場合の主な収入源は、オリジナル商品の売買益やブログ内に貼ったアフィリエイト広告からの成果報酬です。

無料ブログの場合は、ある程度フォーマットが決まっているので広告の設置方法などに縛りがある場合がありますが、有料ブログで自分でつくれば自由に配置できます。

 

規約に縛られない

無料ブログの場合はテナントを借りるようなものなので、そのサービス提供会社の規約を守らなければなりません。

しかし有料ブログで、自分でイチからつくればそんなものはありません。

 

自己所有なので安心

有料ブログは自己所有なので、突然削除されたり、無料ブログのようなサービス終了のリスクもありません。

 

 

有料ブログのデメリット

・コストがかかる

・デザインや機能が扱えるようになるために、勉強と経験が必要

 

コストがかかる

有料ブログはレンタルサーバー(土地)とドメイン(住所)を利用するのに、初期導入コストと維持コストがかかります。

ざっくり言うと、初年度導入コスト2万円、維持コストが年間1万円ぐらいです。

 

また、ブログ作成ツールのWordPressは基本無料なのですが、「テーマ」というデザインなどのテンプレートで有料のものを利用するとさらにお金がかかります。

ちなみにWordPressの有料テーマは、1~3万円程度が相場です。

 

 

デザインや機能が扱えるようになるために、勉強と経験が必要

有料ブログはイチから自分でつくるので、好きなようにデザイン・カスタマイズができます。

しかし自身のイメージを反映させようと思ったら、ワードプレスなどのブログ作成ソフトを使いこなせるように勉強する必要があります。

 

また、いきなり自分で納得のいく完璧なブログをつくれるほど甘くはないので、とにかく始めてみて勉強⇒実践⇒修正を繰り返していくしかありません。

 

ただ、今はネット上でも本でも勉強するためのツールがいくらでもあるので、とにかく続けていきさえすればそれほど難しくありません。

 

 

無料ブログのメリット・デメリット

続いて無料ブログには、次のようなメリット・デメリットがあります。

 

無料ブログのメリット

・コストがかからない

・難しい設定がなく簡単

・検索に強い

 

コストがかからない

無料ブログの名前のとおり、無料でつくれます。

 

難しい設定がなく簡単

ある程度形の決まっているサービスを使ってつくるので、難しい設定をする必要もなく、だれでも簡単につくれます。

 

検索に強い

アメーバブログなどすでにあるメジャーなプラットフォームを使うので、初めは有料ブログを立ち上げるよりも検索に強く、ユーザー(読者)に見つけてもらいやすいです。

 

 

無料ブログのデメリット

・デザインの自由度が低い

・商用化を認めていないブログサービスもある

・ブログサービスがなくなる場合がある

 

デザインの自由度が低い

無料ブログでも少しはカスタマイズ可能なのですが、有料ブログと比べるとデザインの自由度は雲泥の差があります。

 

商用化を認めていないブログサービスもある

無料ブログの場合、そもそも初めからアフィリエイトなどで稼ぐことを規約上違反としているところもあります。

またアフィリエイト関連以外でも、規約違反を犯せば当然、ブログサービスを使えなくなる可能性があります。

 

ブログサービスがなくなる場合がある

無料ブログは企業が提供するプラットフォームを使うので、ある日突然そのサービスが終了してしまって使えなくなることもあります。

最近では、2019年にヤフーブログがサービス終了してしまいました。

 

 

有料ブログと無料ブログどちらがいいのか?

以上、有料ブログと無料ブログにはそれぞれメリット・デメリットがあるので、一概にどちらがいいとは言えません。

自身のブログをつくる目的に合ったものを選びましょう。

 

ちなみに、

・副業としてお金を稼ぐ目的でブログを始めるなら、コストをかけてでも有料ブログが断然おすすめ

・あくまで趣味として日記や雑記としてブログをつくりたいなら、無料ブログがおすすめ

です。

 

 

私は無料ブログから有料ブログに乗り換えました

私は「どんなユーザーが読んでも読みやすいブログ」と「収益が出るブログ」をつくることを目的として、ブログを始めました。

 

これまでブログをつくった経験がまったくなかったので、お金を一切かけずリスクゼロの状態からブログをやってみようと考えて無料ブログから始めたのですが、私の場合はたった2か月で無料ブログをやめて有料ブログ(WordPress)に乗り換えました。

 

その理由はひとえに、無料ブログはデザインの自由度が低い」と感じたからです。

 

くり返しになりますが私のブログをつくる目的の一つに「どんなユーザーが読んでも読みやすいブログ」をつくりたいというものがあったのですが、無料ブログではデザインの自由度が私の求めるレベルよりも低く、その目的を果たせないと感じました。

 

また無料ブログだと記事を書く度に、自分の思い描くレイアウトが実現できないことで強いストレスを感じていました。

 

ブログは継続することが重要です。

毎回ストレスを感じていては、とてもではないですが続きませんでした。

 

一方で有料ブログをつくってWordPressで記事をつくるようになってからは、思い通りに自分のイメージを反映できるのでとても満足しています。

有料ブログはお金を払うだけの価値がちゃんとありました。

 

 

まとめ【目的に合わせてブログサービスを選ぼう】

先に上げたとおり、有料ブログと無料ブログはそれぞれメリット・デメリットがあるので、自身の目的に合わせて選ぶことが大事です。

 

くり返しますが、

・お金をかけず、日記・趣味などのために使うことが目的なら無料ブログ

・ブログ収益化やクオリティを求めるなら、コストをかけてでも有料ブログ

を使うことをおすすめします!

 

それでは、今回は以上です。

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5