FX

FXは「複利」で稼ぐ!!【月利5%の威力】

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。

こんにちは、サイです。

 

今回は、FXの「複利」についてお話します。

また私は複利に関して、月利5%での複利運用を推奨します。

 

今回のお話は、

〇FXを長くやっていて、ガッツリ稼ぎたいと思って頑張っているのに損切りばっかりで上手くいかない…

〇大きく稼げなくてもいいから、地道にコツコツと自力でお金を稼ぐ術を身に付けたい。

と思っている人向けです。

 

〇月利たった5%?オレならもっと余裕で稼げるよ笑

〇5%じゃ全然足りない!毎月もっと稼いで億万長者を目指したい!!!

と考える人たちには向かない話なので、「自分には関係ないや」と思う人はそのままブラウザバックしてください。

 

それでは本題に入っていきましょう!

 

そもそも複利とは?【複利と単利の違い】

まずは超基本のところから、そもそも「複利」とはなにか?というところからお話します。

ただ、「複利」を理解しようとすると「単利」に対する理解も不可欠なので、その両方をご紹介します。

 

単利とは?

⇒最初の時点の元金だけに対してのみ、利益が生じる方式のこと。

 

複利とは?

⇒元金によって生じた利益を、次の元金に組み入れる方式のこと。

 

例えば単利の場合、元金100万円に対して月利5%を上げられると利益は毎月5万円になります。

一方で複利の場合、同じく元金100万円に対して月利5%とすると、初月は同じく5万円の利益になりますが、2ヶ月目からその利益5万円も元金に加えます。

よって、105万円に対しての月利5%、52,500円が2か月目の利益になります。

 

このように複利の場合は、同じ月利5%であっても単利と違って、徐々に利益が大きくなっていきます。

 

単利で月利5%稼いだ場合

月数123456789
原資(万円)100100100100100100100100100
利率0.050.050.050.050.050.050.050.050.05
利益(万円)555555555

 

複利で月利5%稼いだ場合

月数123456789
原資(万円)100105.0110.3115.8121.6127.6134.0140.7147.7
利率0.050.050.050.050.050.050.050.050.05
利益(万円)55.35.55.86.16.46.77.07.4

 

 

元金100万円で月利5%、5年間稼ぎ続けたらどうなる?

上の表では、単利・複利で月利5%を9ヶ月分稼いだ場合にどう違うかをお示ししました。

しかし上の表では、単利と複利の仕組みの違いは理解できても、「複利の威力」のすさまじさはイマイチわからなかったと思います。

 

では次は、私の提案する「月利5%」を複数年つづけて実現できたら、どのように利益が出るのか具体的に数字で見てみましょう。

 

ここでは、元金100万円で5年間月利5%を出し続けられたら、

・複利でどれだけ稼げるのか?

・単利とどれだけ差が出るのか?

を見ていきます。

 

単利で月利5%稼いだ場合

経過年数元金利率年間利益累計利益
1年目1,000,0005%/月600,000600,000
2年目1,000,0005%/月600,0001,200,000
3年目1,000,0005%/月600,0001,800,000
4年目1,000,0005%/月600,0002,400,000
5年目1,000,0005%/月600,0003,000,000

 

複利で月利5%稼いだ場合

経過年数元金利率年間利益累計利益
スタート1,000,000
1年目1,795,8515%/月795,851795,851
2年目3,225,0855%/月1,429,2342,225,085
3年目5,791,7795%/月2,566,6944,791,779
4年目10,401,1955%/月4,609,4169,401,195
5年目18,679,0445%/月8,277,84917,679,044

 

どうでしょうか?

「複利の威力」のすさまじさ、伝わってますか?

 

表のように、単利の場合は5年間で300万円の利益ですが、複利の場合は5年間で約1800万円です。

 

もちろんスタートの元金を大きくすれば、利益はさらに大きくなります。

仮に元金500万円で5年複利運用したならば、その利益は9000万円近くにまでなります。

 

あくまで「毎月確実に月利5%を、5年間休まず継続できたら」ということが大前提なのですが、単利と複利の違い、複利の威力のすさまじさはご理解いただけたと思います。

 

 

複利のメリットとデメリット

さて、先ほどの表から、複利の威力は数字を通して理解してもらえたと思いますが、そんな複利にもデメリットはあります。

 

そこで、次はもう少し具体的に複利のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

複利のメリット

雪だるま式に資産が増える

先にも示した通り、複利は雪だるま式に資産が増えていきますので、単利よりも資産増加のスピードが速いです。

また、運用期間が長くなればなるほど、複利と単利の差はどんどん開いていきます。

 

複利のデメリット

1:大きなマイナスのときに、利益部分にまで損失が及ぶ可能性がある

単利の場合は、一定期間で元金をリセットしていきます。

そのため損失が発生した場合でも、その影響が及ぶのは元金に対してだけです。

過去に得た利益に対して損失が及ぶことはありません。

 

一方で複利の場合、稼いだ部分も随時元金に含めていくので、大きな損失を被った場合に元金だけでなく稼いだ利益にも損失が及ぶ可能性があります。

 

 

2:資金を長期間拘束される

複利では利益を元本に加えていくので、資金を長期間拘束されます。

 

それに対して単利の場合は、元金以外の利益部分はすぐに使えます。

例えば元金100万円月利5%なら、毎月の利益5万円はすぐに使えます。

 

 

以上のデメリットから、実際に複利運用する際にはリスクを減らすために、

・元金が増えるまでは利益を出金せずに、利益全額を元金に追加。

元金が一定の水準に達したらその一部を出金する。

または

・毎月の利益を元金に加えるものと出金するものに振り分けて運用。

など、すべての利益を元金につぎ込むのではなく、元金に追加するお金と使えるお金を分けるルールも必要になってきます。

 

 

複利運用、月利5%のすゝめ

さて、ここまで複利の威力とその一方で生じるデメリットについて話してきました。

私自身は、「資産を増やす」ということを考えると、多少のデメリットを被ってでも単利よりも複利で運用すべきと考えていますが、みなさんはどうでしょうか?

 

また、私はここでさらにFXで「月利5%」を目指して複利運用することを提言します。

 

月利5%で複利運用することには、次のメリットデメリットがあります。

 

月利5%複利運用のメリット

月利5%複利運用のメリットは次の3つです。

・月利5%でも、長期運用すれば十分に利益を増やせる

・月利5%狙いならリスクを抑えられる

・月利5%はそれほど難しくない

 

 

月利5%でも、長期運用すれば十分に利益を増やせる

「月利5%って大したことなくない?」と思う人もいるかもしれません、消費税以下ですからね。

 

しかし、複利と掛け合わせて長期間運用すれば、月利5%でも十分すぎるほどの威力を発揮するのは先ほど数字で示したとおりです。

 

 

月利5%狙いならリスクを抑えられる

キツネくん
「月利5%なんてショボいこと言ってないで、月利30%やそれ以上を狙えば、もっと短期間で爆発的にお金増やせるんじゃん!!」

 

もちろん月利30%とかを実際に叩き出せる人は、どうぞそれを続けていただいたら結構です。

 

しかし残念ながら、そんなことができるのは一部の秀才だけです。

凡人がそれを真似ようとすると十中八九、相場から退場する破目になります。

 

FXは、「自身のお金をリスクにさらして、お金を増やすゲーム」です。

短期間で大きく儲けようとすればするほどリスクも上がっていくので、よほどの技術がない限り、大きく負けるリスクも高くなります。

 

ちなみにもしも100万円を元手に月利30%の複利運用を2年~3年継続できたら、たった2年で5億円、3年で126億円稼げます(笑)

現実味のない数字ですよね…

 

トップトレーダーでも短期間でこれだけ稼いでいる人はいません。

この数字だけでも月利30%を継続することが、いかにありえないことかが分かりますよね。

 

 

月利5%はそれほど難しくない

もう一度言いますが、FXは自身のお金をリスクにさらして、お金を増やすゲーム」です。

短期間で大きく儲けようとするとその分リスクが大きくなり、長い時間をかけてコツコツ稼ごうとするとリスクも小さくなります。

 

リスクが小さくなればそれに比例して、ゲームの難易度もグッと下がります。

 

月利5%をすべての人が実現できるとは言えませんが、短期的に大きく稼ごうとするよりもはるかに簡単です。

 

FXをやるなら「1年後にはオレも億万長者だーー!!」とか、誰しも大きく、早く儲けたいと考えますよね。

最初はそれでいいと思います。

 

でももしも途中で「自分は凡才側かも…」と感じたら、“時間をかけてコツコツ稼ぐ”ということも検討してみてください。

 

 

月利5%複利運用のデメリット

ある程度の元金が必要

月利5%狙いの場合、当然利益が大きく積み上がるまで時間がかかるのですが、元金がいくらかによってそのスピードは大きく変わります。

 

元金が1万円なら最初の利益は500円、10万円なら5000円、100万円なら5万円、500万円なら20万円、1000万円ならたった5%でも50万円です。

当然、その後の利益の増えるスピードも大きく違います。

 

元金がいくらであろうと始めること自体は可能ですが、あまりに元金が小さすぎると利益をふくらませるのに途方もない時間がかかります。

 

 

まとめ

FXは複利で稼ぐ

・複利運用なら雪だるま式に資産が増える

・デメリットもあるけれど、資産を増やすことを考えれば単利よりも複利がオススメ

 

複利運用で月利5%を目指そう

・月利5%でも、長期間運用すれば十分な利益を得られる

・月利5%狙いならリスクも難易度も下がる

・利率が高くないので、ある程度の元金が必要

 

なお「月利5%狙いなら、高い利率を狙うよりもはるかにリスクも難易度も低い」と言いましたが、比較したら難易度が低いだけで、最初はたかだか消費税以下の月利5%ですら、コンスタントに出すことは難しいと思います。

 

なので始めは、いきなり大金をFX口座にぶち込んだりすることはせず、必ず少額でのトレードかデモトレードでコンスタントに利益を出せる技術を身につけられるまで地道に練習を積んでください。

 

今回は以上です。

-FX
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5