FX

FXは才能がないと勝てない?向き不向きがあるの?その疑問に答えます

この記事を読むのに必要な時間は約8分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
FXはじめてみたいけれど、頭がよくないとできないのかな?
ウサギくん
FXでなかなか勝てるようにならないけど、もしかして向いてないのか…?

 

今回はそういった疑問を持つ人に向けて、「FXの向き不向き」について、

・FXで勝つには特別な才能が必要なのか?
・能力・性格の向き不向きはあるのか?

の2つの視点からお話します。

 

 

FXで勝つには特別な才能が必要なのか?

結論を先に言うと、FXに特別な才能は必要ありません。

基本的には小学生レベルの算数(足し算・引き算・掛け算・割り算)ができさえすれば誰でもできますし、勝てるようになる可能性もあります。

 

そりゃあ才能なんてあるに越したことはないですし、中にはもちろん数学的才能や“ギフテッド”と呼ばれる高IQ値を持っているトレーダーさんもいます。
でも、そんな人はほんの一握りです。

 

少し古い統計資料ですが「金融先物取引業協会」が2017年に、日本全国のFX経験者1000人に対してFXの実態調査を実施したところ、年間を通して利益を出している人の割合は6割を超えていました。

(下の画像はクリックで拡大できます。)

資料抜粋:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査ー調査結果報告書ー

資料抜粋:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査ー調査結果報告書ー

 

 

2人に1人以上が、利益をちゃんと出しています。


また、こちらもちょっと古い情報ですが、2018年3月時点の国内FX口座数は667万口座あります。

 

もちろんこれら全ての口座が現在稼働しているとは考えられないので(私自身5口座持っていて、今はGMOしか使っていない…)、仮にざっくりと日本のFX人口が100万人だと仮定しましょう。
その内6割が年間収支プラスなら、60万人が勝っていることになります。

 

さて、この60万人すべてが特別な才能を持っていると思いますか?
さすがにそれはちょっと考えにくいですよね。

 

・FXは特別な才能不要。算数ができればOK。
・凡人でもトレーダーの上位6割に入れればOK。

どうですか、難しそうに感じますか?
それとも頑張れば自分にもできそうだと思いますか?

 

 

能力や性格の向き不向きはあるのか?

特別な”才能”はいらないと言いましたが、能力や性格の向き不向きは間違いなくあります。

 

でもそれはスポーツの向き不向きや、職業選択の向き不向きと同じことです。

例えばレストランでの接客業だと、能力的にはメニューやレジの扱い方などを覚える記憶力、立ち仕事ができるだけの体力があれば可能ですが、性格が致命的に向かない人もいますよね。

 

FXは特別な才能はいりませんし、「向いている人」よりも「向いていない人」の方が少ないと思います。

でも、下に挙げる「向いていない人」の項目を見てドキッとしてしまう人は、簡単に大金を失いかねないので、FXのみならず他の投資商品にも手を出さない方がいいかもしれません…

 

 

FXに向いていない人

・負けを受け入れられない人
・ギャンブル好き・ギャンブル脳な人
・飽きっぽい人

この3つに当てはまる人は大抵の仕事も耐えられないかもしれませんが、FXでも当然というかお金が飛んでいってしまうので普通の仕事以上にアウトです。

 

負けを受け入れられない人

FXは誰がやっても必ず負けます。
100回トレードして100連勝するなんてことは、ほぼありえません。

 

7割勝てればかなり上手な部類に入りますが、その場合でも100回中30回は負けてしまいます。
でもトータルでは勝ちが上回っていますから、それを1000回、10000回と繰り返していけば、ちゃんと利益は積み上がっていきますよね。

 

FXでの負けは必要経費みたいなものです、「損切り」ってやつですね。

でもその負けをいつまで経っても受け入れられない人、何回負けてもその度メンタルのコントロールを失う人は、絶対に上手になりません。
負けたくない、負けるのがイヤだと強く思えば思うほどもっと負けます。

 

もちろん誰だって負けるのはイヤですよ。
でもFXで負けない(損切りしない)まま勝ち続けることはかなり難しいので、どこかで負けを受け入れて、その上で負けた時でも平常心を保つメンタルのコントロールの仕方を覚えていく必要があります。

 

それができないとずっと負け犬のまま。
いずれ資金をゼロにします。

 

ちなみにFXでのメンタルコントロール方法については、別途記事を書いているので興味のある方はご覧ください。

サムネイル:FXでのメンタルコントロール
FXはメンタルが大事!メンタルのコントロール方法をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんFXの勉強してるとメンタルが大事ってよく見るけど、イマイチどうすればいいのかピンとこない… ウサギくんメンタ ...

続きを見る

 

 

ギャンブル好き・ギャンブル脳な人

FXは投資の一つです、ギャンブルではありません。
ですがやり方次第では、いとも簡単にギャンブルにもできてしまいます。

 

ギャンブルは統計学的にも、続ければいつか必ずトータルで負けるようになっているので、FXもギャンブル化してしまうと当然勝てません。

 

またギャンブルだと依存性もあるので、ギャンブル脳の人がFXをやってしまうと、負ける上にさらに無計画に負けを取り返そうと「FX依存症」におちいる恐れもあります。

 

 

飽きっぽい人

「FXって簡単に働かずに稼げて、メチャクチャ楽で華やかな世界なんじゃないの?」って思っている人もいるかもしれませんが、実状は違います。

確かにそう見える人(見せている人)がネット上で目につくかもしれませんがそれらは、

・本当にごく一部の、特別な才能を持っている人

・苦しく地道な過程を潜り抜けて、華やかなステージに上り詰めた人

・FXをやっておらず、FX商材を売るために金持ちそうに見せている人

このどれかだと思います。

 

FXは、はじめにほとんどの人が負け越します。
他の投資経験があれば別として、プロがしのぎを削る世界にド素人が飛び込んでいくのですから、負けるのは当然と言えば当然です。

 

でもFXは一旦負けてからが勝負で、そこからトレードルール作成→実践→記録→検証→ルール修正→実践→記録→検証…を孤独にひたすら繰り返すめちゃくちゃ地味で地道な世界です。

しかもそれをひたすら繰り返しても、勝ち越してプロと肩を並べられるようになるまで、早くて半年、数年かかるのはザラです。

 

勝てるようになるまでは、そんな地味で地道な世界なので飽きっぽい人にはムリです。

 

 

FXに向いている人

対して、FXに向いている人は次のとおりです。

・継続ができる、長期的な目線を持てる人

・PDCAサイクルが回せる人

・政治経済の情報にアンテナを張れる人

 

 

継続ができる、長期的な目線を持てる人

先ほど述べた通り、FXは勝ち越せるようになるまで、決して少なくない時間を要します。
一気に稼げるようになろうとはせず、1年2年と長いスパンで利益を狙う目線が必要です。

 

 

PDCAサイクルが回せる人

仕事の研修などで「仕事はPDCAサイクルが大事だ」と聞いたことがあるかもしれませんが、FXは仕事以上にPDCAサイクルが大事です。

なぜなら仕事よりはるかに、FXでは何度も繰り返し失敗する(負ける)からです。

PDCAサイクルは、 Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返す、仕事の継続的改善手法のこと。

 

負けを単なる負けにしたまま、ダラダラと続けていても進歩はありません。
負ける度に何度も何度も、

・なぜ負けたのか?
・負けを回避する方法があったか?
・ルールを守った致し方ない負け(必要経費)だったのか?
・ルールをどう改善すれば、自身のイメージに近いトレードを実現できるか?

などを検証して、ルール修正・実践を繰り返すことが重要です。

 

 

政治経済の情報にアンテナを張れる人

FXだけではありませんが、株・仮想通貨・原油・金などの金融商品は皆、世界の政治・経済情勢の影響を強く受けます。

 

近年で言えば、イギリスのEU離脱、米中貿易戦争、新型コロナによる経済不安など政治・経済情勢の変化により、為替レートも大きく変動しました。

もし、そのイレギュラーな変動がなぜ起こっているのか知らずにいつも通りトレードしてしまうと、訳も分からないまま損失を被ることになりかねません。

 

といっても、一つ一つのニュースを事細かに理解・分析しなければならない、という話ではありません。

・為替のイレギュラーな変動がどういった政治・経済情勢の影響を受けているのか
・それはどのぐらいの期間続きそうなのか
・その情勢の中でいつも通りトレードしても大丈夫か、しばらく様子を見た方がいいのか

それらが判別できればいいのです。

 

テレビ、新聞、Twitterなど情報媒体は何でもいいので、普通に毎日アンテナを張ってニュースを見て、世界情勢についていける人なら大丈夫です。

 

 

まとめ

・FXは特別な才能は不要。だけど向き不向きはある。

・不向きかもしれないと感じる人は、本当に大金を溶かしかねないので手を出さない方がいいかも。

・FXに向いている人は多い。ただし向いていても、勝てるようになるにはそれなりの時間を要する。

 

実のところ私もネット上の甘い歌い文句に流されて、割と楽観的に「FXって簡単に稼げるんでしょ?」と思って始めたクチです…

でも途中でそれは大きな間違いだったと気づき、ひたすらPDCAサイクルを回してなんとか収支をプラスにできるようになりました。

時には1日12時間ぐらい、ひたすら検証したりしていました笑

 

勝てるようになるまでは本当に地味で地道な世界ですが、それでも「自分は意外とイケるかも?」と感じた人は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

今回は以上です。

-FX
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5