FX

【FX】トレード記録ってメンドくさい!その悩みを解消するアプリあります

サムネイル:トレード記録用アプリをご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
FXのトレード記録をつけてるんだけど、記録をするのが面倒くさくて、大事だと思っても三日坊主になってしまう…
ウサギくん
トレード記録つけるにも、イマイチ納得のいく媒体が見つからない。

エクセル?それともノートに手書きがいいの?

 

FXではトレード記録をつけて検証することが大事だとよく言われます。

実際その通りで、実力をつけるのに大変効果のあることなのですが、日々トレード記録をつけるのは意外と面倒でもあります。

 

そこで今回は、FXでのトレード記録について悩みを持つ人に向けて、私も愛用している「トレード記録用のアプリをご紹介します。

 

 

トレード記録つけてますか?どうやってつけてますか?

あなたはFXのトレード記録をつけていますか。
記録をつける方法としては手書きでノートをつけたり、エクセルを利用したりいろいろあります。

でも記録つけるのって、意外とどんな方法でもやってみると大変で、メンドくさいですよね…

 

ちなみに私は、もともとエクセルで記録をつけていたのですが、

・記録をつけるのに時間がかかる
・トレードを検証するには、エクセル上の記録とチャートを照らし合わせる必要がある

この2つの悩みから、もっといい方法がないかとずっと考えていました。

 

そんなときに見つけたのが、スマホアプリの「FXトレード記録-勝つための日誌アプリ 反省から学ぶ-です。

めちゃくちゃ有能なアプリなので、みなさんにもご紹介します!!

 

 

「FXトレード記録-勝つための日誌アプリ 反省から学ぶ-」が超有能!!

「FXトレード記録-勝つための日誌アプリ 反省から学ぶ-」は、無料で使えるトレード記録アプリです。

 

app store プレビュー画面

 

このアプリは「masaya kato」さんという個人がつくっているアプリです。

 

個人作成アプリなので、評価内にサクラはいません。

サクラがいないこと、もともと「トレード記録」という超ニッチな分野であることから、評価数は現在195件とかなり少なめですが、サクラなしの状態で☆4.4とかなり高評価を得ている優良アプリです。

 

このアプリには、次の長所・短所があります。

 

アプリの長所

このアプリは、無料アプリと思えないほど機能が満載です!
1つ1つを上げていくと本当にキリがないほど良い所があるのですが、ここでは特に優れていると感じる長所を6つご紹介します。

長所1:記録をつけるのに時間がかからない

長所2:トレードごとにチャート画像の添付が簡単にできる

長所3:日・週・月単位ごとのpips・損益などを集計・グラフ化できる

長所4:勝率・損益率・プロフィットファクターを自動計算できる

長所5:反省のフリー入力もできる

長所6:トレードの自己評価を集計できる

 

 

長所1:記録をつけるのに時間がかからない

トレード1回の記録をつけるのに、チャート画像の添付含めて3分もあれば十分です。
トレード日時などは、スクロールが使えるのでイチイチ数字を入力する必要もなく、かなりラクに入力できるようになっています。

アプリ「トレード記録」:スクロール画面

 

例えば1日に5回トレードしたとしたら、寝る前にスマホいじって15分もあれば記録をつけ終わります。

 

 

長所2:トレードごとにチャート画像の添付が簡単にできる

このアプリは、トレードごとに画像を簡単に添付できます。

スマホのチャート画面をスクショして、所定の場所にアップすればOKです。

これによって1つ1つのトレードを振り返るときに、いちいちチャートを開いてさかのぼる手間を省くことができます。

アプリ「トレード記録」:チャート画像添付画面

 

 

長所3:日・週・月単位のpips・損益などを集計・グラフ化できる

1つ1つのトレード結果を入力すれば、勝敗・トータルのpips・損益などを自動集計し、グラフ化までしてくれます。

アプリ「トレード記録」:集計画面

 

なお、週ごとや90日ごとの詳細分析については、基本的にはプレミアムプラン(月額380円)に加入しないと見られないのですが、動画広告を視聴すれば15分程度、お試しとして機能が解放されます。
しかも、お試しと言いつつ広告を視聴すれば何度でも解放できるので、実質タダで機能をフルに使えます

アプリ「トレード記録」:プレミアムプラン説明画面

 

 

 

長所4:勝率・損益率・プロフィットファクターを自動計算できる

トレード手法の改善に重要な「勝率・損益率・プロフィットファクター」も自動計算してくれます。
記録アプリはこれ以外にもいろいろありますが、ここまでの分析機能が無料で使えるのは他に見たことがありません。

アプリ「トレード記録」:勝率等表示画面

 

なお、勝率や損益率がなぜ重要なのかは別途記事を書いているので、興味のある方はぜひご覧ください。

サムネイル:バルサラの破産確率を知ろう
【FX】バルサラの破産確率を知ろう!成績向上のカギは3つの変数です

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。 こんにちは、サイです。   キツネくん自分のFX手法がずっと勝ち続けられる手法なのか知りたい。 ウサギくんどういう方向性で改善したら、自分のFX手 ...

続きを見る

 

 

長所5:反省のフリー入力もできる

決済レートなどの数字を入力していくだけではなく、反省のフリー入力フォームまでついています。
本当にいたれりつくせりです。

アプリ「トレード記録」:フリー入力画面

 

 

長所6:トレードの自己評価を集計できる

トレードごとに☆1から☆5の自己評価をつけることができ、それらを自動集計してくれます。
また、その評価ごとにトレードを振り返ることができます。

アプリ「トレード記録」:評価集計画面

 

 

アプリの短所

ほぼほぼ満足のいくアプリですが、あえて上げれば次のような短所があります。

短所1:スワップポイントは入力できない

短所2:引き分け判定が同値しかない

 

 

短所1:スワップポイントは入力できない

スワップポイントを入力する機能はありません。
スキャルやデイトレの人にとってはまったく関係ありませんが、スイングトレードをする方にとっては少し不満に感じる部分だと思います。

 

 

短所2:引き分け判定が同値しかない

引き分け判定が同値しかありません。

 

例えば私は、建値付近で撤退するときに+0.1pipsや-0.1pipsで決済して必ず0になるとは限らないのですが、それらはそれぞれ「勝ちトレード」「負けトレード」に自動的に分類されます。

私の感覚ではその程度の誤差は「引き分け」扱いにしたいところですが、自分で勝ち・負け・引き分けを、後から修正することもできません。

 

その結果、勝率についても自分の感覚とはやや誤差が出てしまうのが難点です。

アプリ「トレード記録」:勝率表示画面

 

 

残念ながらAppStoreのみの配信です

このアプリは大変有能なのですが、現状AppStoreのみの配信でアンドロイド端末等では使えません。
もちろん、Google playストアでもいろいろなトレード記録アプリが配信されていますが、ここまで多機能かつ無料で使えるアプリは今のところないように思います。

 

 

証券会社のツールが優秀ならそれを活用するのもアリ

「え?iphoneとかしか使えないのかよ…」と思う人もいるかもしれませんが、Appleの端末を持っていない場合は、証券会社の記録・分析ツールを活用するという手もあります。

 

証券会社の記録・分析ツールの性能は本当にマチマチで、中にはあまり役に立たないものもありますが、たとえばDMMFXの「取引通信簿」という記録・分析ツールは割と優秀です。
今回紹介したアプリのように、トレードごとにチャート画像を添付するような機能はありませんが、その他の分析機能についてはかなり有能です。

DMM FX 取引通信簿の紹介画面

画像引用:DMM FX

 

【DMM FX】詳しくはコチラ

 

 

まとめ

FXのトレードルールをブラッシュアップして、トレード成績を向上させるためには、まず第一にトレード記録をとっていくことが肝要です。

 

当記事では便利なスマホアプリを紹介しましたが、それ以外の方法でももちろん構いません。

正確に記録できて、とにかく継続できる方法で記録をつけていきましょう。

その先に勝ち組トレーダーへの扉が待っているはずです!

 

それでは、今回は以上です。

-FX
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5