FX

【FX】エントリーの待ち時間にムダにチャートを見ないで済む方法3つ

この記事を読むのに必要な時間は約4分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
デイトレをやっているけれど、トレードチャンスが来るまでの待ち時間がつらい…
工夫をして、チャートに張り付く待ち時間を減らしましょう!
サイ

 

FXはトレードチャンスを待つことが大事です。

チャンスを待てずに値ごろ感でトレードしていては、なかなか勝てるようにはなりません。

 

でもデイトレやスイングといったトレードスタイルによっては、エントリーまでの待ち時間がとにかく長いです。
また、その待ち時間でひたすらボーッとチャートを眺め続けるのはあまりにムダで不毛です。

 

そこで今回は「FXのムダな待ち時間を減らす方法」をご紹介します。

 

 

チャートを見ながら待つムダな時間を減らす方法3つ

チャートを見る時間を減らす工夫として、次の3つがあります。

1:【注文方法の工夫】指値・逆指値を有効活用する

2:アラートで状況を教えてくれるツールを使う

3:自動売買をする

 

1:【注文方法の工夫】指値・逆指値を有効活用する

FXでの基本的な注文方法は次の3つです。

①成行き注文:

注文を出したときの為替レートで約定する方法。

②指値注文:

「現行レートよりも安い価格で買いたい」、または「現行レートよりも高い価格で売りたい」ときに、あらかじめ価格を指定して注文する方法。

③逆指値注文:

その名のとおり指値注文とは逆で、「現行レートよりも高い価格で買いたい」、または「安い価格で売りたい」ときにあらかじめ価格を指定して注文する方法。

 

指値注文と逆指値注文を使いこなせるようになると、チャートを分析して事前に注文を仕込んでおけるので、チャートに張り付いている必要がなくなります。

 

 

2:アラートで状況を教えてくれるツールを使う

指定レートに到達したら、アラートを鳴らしてくれるツールを使う

MT4には、指定したレートに価格が到達したらアラームを鳴らしてくれる機能があります。(ターミナルからアラート設定を選択)

MT4-アラート機能

 

またMT4以外にも、証券会社のツールでアラーム機能を有するものは多々あるので自分が使っているツールでアラートを使ってみるといいと思います。

ちなみに私は、GMOクリック証券のスマホアプリでアラート機能を使っています。

GMOクリック証券-アラート機能

GMOクリック証券について、くわしくはこちら

 

 

インジが指定条件を満たしたら、アラートを鳴らしてくれるインジケーターを使う

レートでアラートを鳴らしてくれるツール以外にも、「MACDがゴールデンクロスしたら」「RCIが買われすぎゾーンに到達したら」など、様々な指定条件でアラートを鳴らしてくれるインジケーターが存在します。

 

無料のものもネット上に転がっているので、ぜひ自分のトレード手法にあったインジケーターを探してみてください。

 

また、MACDとRCIについてはアラート機能を有するおすすめインジケーターを、下の記事でそれぞれ紹介していますので興味のある方はそちらも見てみてください。

サムネイル:MACDのおすすめインジケーター
【MT4】MACDの無料で使えるおすすめインジケーター3選

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。 FXにおいて最もメジャーなテクニカル指標の一つにMACDがあります。   私自身もトレードでMACDを活用しています。 設定自体はオーソドックスな ...

続きを見る

サムネイル:RCI手法
【FX手法】RCIの3本手法は本当に勝てる手法なのか?

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。 こんにちは、サイです。   FXでは、メジャーなインジケーターの1つに「RCI」があります。 また特に日本のFX界隈では、RCIを3本使って分析す ...

続きを見る

 

 

3:自動売買をする

これは当たり前のことですが、裁量でなく自動売買にすれば、チャートを見ないといけない時間は激減します。

 

自動売買については下の記事にまとめています。

自動売買の有用性について検証もおこなっていますので、興味のある方は目を通してみてください。

FXの自動売買にチャレンジしてみよう!

「自動売買って何だかよく分からないし、あやしい…。ホントに儲かるの?」こう思っている人いませんか?
自動売買は、しっかり仕組みを理解してうまく運用できれば、あまり手間をかけずに利益を出し続けられる投資商品です。
今回はそんな自動売買の仕組みや魅力を解説します。

続きを見る

 

 

おわりに

繰り返しますが、FXは待つことが大事です。
でも、チャンスを待つ間チャートを見続けるのは、ハッキリ言って時間のムダです。

 

チャンスを待っていると、ついついチャートを長く見がちになります。

しかしチャートは、トレーダーの自己都合で動いてくれることは絶対にないので、ずっと見ていたら必ず勝てるということもありません。

 

トレード始め立ての頃は、チャートの動きに慣れるためにも長く見続けることは否定しませんが、トレードに慣れたらできるだけムダな時間をなくせるように工夫をしましょう。

 

今回は以上です。

-FX
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5