ブログ

ブログのテーマを決めよう!【途中で挫折しないテーマを選ぼう】

サムネイル:ブログテーマの決め方

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
副業ブログをはじめたいけれど、何をテーマにしたらちゃんと稼げるようなブログになるの?
ウサギくん
ブログのテーマの決め方にルールってあるの?

今回はそんな疑問を持つ人に向けて、ブログのテーマを決めるときのポイントについてお話します。

 

ブログのテーマを決めるときのポイント

何をテーマにしてブログを書くかは、

①長くブログを続けるため

②稼げるブログをつくるため

この2つのためにとても重要です。

 

まず、ブログのテーマを決める際、優先して考えるべきポイントとして次の3つがあります。

ポイント1:自分の好きなテーマ・専門分野で書く

ポイント2:読者層をイメージする

ポイント3:特化ブログにするか、雑記ブログにするかを決める

 

 

ポイント1:自分の好きなテーマ・専門分野で書く

ブログのテーマを決める上で、これがもっとも重要なことです。

その理由は次の2つです。

・ブログはなによりも続けることが大事だから

・自分のオリジナルの価値が必要だから

 

ブログはなによりも続けることが大事だから

ブログはアクセスを集めるために、読者のニーズを満たせるだけのコンテンツを充実させていくひたすらブログを書き続けていく必要があります。

 

しかしコンテンツのクオリティやボリュームを生み出す際に、自分の興味のない分野でつくろうとすると、かなりの苦行になってしまいます。

 

例えば私は、車にまったく興味がないのですが、

「車好きの人にパーツを買ってもらえるように、車の記事を100記事書け」

と言われても絶対無理です。

永遠に終わる気がしないです。

 

また適当に調べて記事を書けたとしても、本当に専門知識がある人が書いたライバル記事にかなうワケもありません。

読者も内容に納得しないので、結局アクセスを伸ばすことはできません。

 

「売れやすいから」「単価が高いから」といった理由で、まったく関心のない分野でブログをつくっても、おそらくほとんどの人が継続できずに消えていくでしょう。

 

 

自分のオリジナルの価値が必要だから

ブログには、読者のニーズを満たすコンテンツ+オリジナリティが必要です。

 

実際に検索エンジンのGoogleでも、「Googleの品質に関するガイドライン」に、

どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

というふうに書かれています。

 

つまり、単に量産型のブログでは検索エンジンに評価されないということですね。

 

そこでオリジナリティを生み出すために活きてくるのが、「自分自身の経験」です。

 

例えばこのブログでは、「投資」をテーマのひとつにしています。

私自身が投資をやっていて、しかも利益を出せているのでその経験談をもり込むことで、記事にオリジナリティを持たせ、また読者を納得させる記事をつくることができます。

 

 

ポイント2:読者層をイメージする

ブログは広範囲の読者受けを狙った記事を書こうとすると、内容がどんどん企業系のサイトに近づいていきます。

そうすると、情報量の面でも信用の面でも、企業系のサイトの廉価版になってしまって太刀打ちできなくなります。

 

そこで読者層をイメージし、それを元に記事を書くとオリジナリティが生まれて差別化が図れます。

 

例えばこのブログの読者層のイメージは、「過去の自分自身」です。

つまり、

・うつ病で苦しんでいる

・アラサー独身男性

・仕事以外で収入を得ることを模索している

・ブログや投資に興味がある

こういった人です。

 

このようにターゲットを絞って、自身の経験を元に記事を書いていけば、読者に刺さるオリジナルの記事を書くことができます。

 

 

ポイント3:特化ブログにするか雑記ブログにするか決める

特化ブログとは、書くテーマを1つにしぼったブログのことをいいます。

雑記ブログはその逆で、複数のテーマで書くブログのことをいいます。

 

特化ブログでも雑記ブログでも問題はないのですが、それぞれメリット・デメリットがあるのでそれらを比較したうえで、自分に合った方を戦略的に選びましょう。

これに関しては、次の記事で特化ブログ・雑記ブログのメリット・デメリットを交えつつ話しているので、こちらを見てみてください。

サムネイル:特化ブログと雑記ブログ
副業ブログは「特化ブログ」と「雑記ブログ」どちらがいい?

この記事を読むのに必要な時間は約6分です。 こんにちは、サイです。   キツネくん副業でブログを始めようと思うけど、書くテーマは一つに絞ったほうがいいの? それとも、色々なジャンルのことを書 ...

続きを見る

ちなみにこのブログは①うつ病②フリーランス③投資の、3つのテーマに絞った雑記ブログとなっています。

 


優先して考えるべきポイントは以上の3つですが、可能であれば次の2つのポイントもチェックしてください。

あくまで「可能であれば」なので、クリアしないと稼げないというわけではありません。

ポイント4:お金を稼ぎやすい分野で書く

ポイント5:企業の競合が少ない分野で書く

 

 

ポイント4:お金を稼ぎやすい分野で書く

ブログビジネスでは、次のような収益化しやすい分野が存在します。

商品レビュー系

⇒PC・ガジェット関連、家電、インターネット、カメラ、楽器、ファッション、アウトドア、スポーツ用品 など

健康・美容系

⇒ダイエット、筋トレ、脱毛、健康食品、化粧品、ストレス解消 など

転職サイト・スクール紹介系

⇒転職サイト登録、プログラミングスクール紹介、語学スクール紹介 など

ライフスタイル系

⇒出会い、デート、結婚、育児など

お金・ビジネス系

⇒ブログ・アフィリエイト・ネットビジネス・プログラミング・マーケティング・ライティング・投資・副業・節約 など

 

これらは要するに、

・ブログで検索してまで、悩みを解消したいこと

・レビューで慎重に比較して、納得して買いたいもの

・ネット経由でないと手に入りづらいもの

・ブログを経由すると特典がついてお得になるもの

など、ネット・ブログを経由することにメリットがあるサービスや商品を提供できるマーケットです。

 

これらの分野は、

・ユーザーのニーズが大きく、多様

・提供できる商品・サービス、またはその広告が多い

というメリットもあります。

 

なお、もしもこれらに該当しなくても、ブログにアクセスを呼び込めて、ユーザーにうまく商品価値を伝えることができればどの分野でも収益化は可能です。

 

 

ポイント5:企業系のサイトが少ない分野を選ぶ

今の時代、基本的にどの分野も先駆者がいます。

競合がゼロの分野を見つけるのは、ほぼムリです。

 

でも、できれば企業系のサイトが少ない分野を選ぶと苦戦を強いられずにすみます。

なぜならGoogleなどの検索エンジンは、個人ブログよりも企業系のサイトの方が信頼できるものとして扱い、検索上位に表示させることが多いからです。

 

しかし、企業系のサイトが多い分野を選んだからといって、まったく勝負にならないというわけでもありません。

ロングテールキーワードを狙った記事を書いたりSNSを利用したりと、アクセスのされ方を工夫することによって、企業の競合が多い分野でも戦える余地は十分にあります。

 

そういった工夫(SEO対策)については、次の記事にまとめているので興味がある人は見てみてください。

サムネイル:アクセスアップのためのSEO対策
ブログのアクセスアップをはかるSEO対策を学ぼう!

この記事を読むのに必要な時間は約12分です。 キツネくんブログを立ち上げたけれど、全然アクセスが伸びず収益も増えない。 どうやったら伸びるかもよくわからない… 適切なSEO対策をおこなうことで、アクセ ...

続きを見る

 

 

まとめ

ブログのテーマ決めで優先して考えるべきポイント3つ

・自分の好きなテーマ・専門分野で書く

・読者層をイメージする

・特化ブログにするか雑記ブログにするか決める

可能であればチェックしたいポイント2つ

・お金を稼ぎやすい分野で書く

・企業系のサイトが少ない分野を選ぶ

 

 

ブログはとにかく継続することが第一優先事項です。

そのため、特に1つ目のポイント「自分の好きなテーマ・専門分野で書くこと」を重視することをおすすめします。

 

継続していけば、次第にどうすれば読者に響く記事を書けるか、どうすれば稼げる記事を書けるかということに少しずつ気づいていきます。

そして気づきがあれば、ブログは何度でも修正可能なので、その気づきにあわせて改善していけばいいだけです。

 

稼げるようになるまでは決して平たんな道のりではありませんが、まずは1つ記事を書いてみて、そこからは継続・継続・継続あるのみです!

 

それでは今回は以上です。

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5