FXトレード実績

リピート型自動売買(ループイフダン)デモ検証結果【2週目】

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

デモ検証結果【2週目:2020/6/8~6/12】

口座A【ひたすら売り方向で放置】

取引通貨ペア:USD/JPY
狙う値幅:25pips
当初資金:3,000,000円
1週目終了時資金:2,892,678円(当初資金-107,322円)

 

2週目終了時点

ループイフダン検証2週目-1

現在資金:2,959,332円(当初資金-40,668円)
実現損益:+66,654円(週利+2.3%)
評価損益:-28,838円
清算損益:2,930,494円
勝敗:14勝0敗(勝率100%)

 

 

口座B【トレード方向は裁量判断】

取引通貨ペア:USD/JPY
狙う値幅:25pips
当初資金:3,000,000円
1週目終了時資金:3,052,336円(当初資金+52,336円)

 

2週目終了時点

ループイフダン検証2週目-2

現在資金:2,998,810円(当初資金-1,190円)
実現損益:-53526円(週利-1.7%)
評価損益:0円
清算損益:2,998,810円
勝敗:5勝5敗(勝率50%)

 

 

トレード概要

口座Aは売方向でひたすら放置。
トレンド方向と合致したため、ひたすら利益を上げることができました。

 

口座Bは、1時間足の方向を見てトレード。
先週はひたすら上昇トレンドだったため、買い方向でエントリーしていました。
しかし月曜日にトレンド方向が反転したため、買い方向から売り方向に変更。
その際、ポジション2つを損切りしました。

 

その後は売り方向で順調に利益が出ていたものの、金曜日に大きくレートが上昇。
トレンド方向が不明瞭になったため、所有していた3ポジションは成行きで損切りしました。

ループイフダン検証2週目-3

ループイフダン検証2週目-4

損切り後はトレンド方向がわからないため、ポジションを持たないまま終了。
先週の利益分を吐き出して、ややマイ転する形になりました…

 

 

考察

検証2週目は、月曜日に裁量でトレンドを判断する口座Bでトレード方向を変更(買い⇒売り)。

 

その際、すでに保有していた買いポジション2つはストップで損切りにかかったのですが、その損切り幅がとにかくデカい…

リスクリワードレシオが5:1程度のため、2敗すると10勝しないと取り返せないことになります。

 

ループイフダンは「損切りあり」の設定にすると、リスリワードが強制的に5:1程度になり、自分で変更することができません。

「損切りあり」の場合は損切り幅がデカすぎるので、傷口が大きくなり過ぎる前に、自身の判断で損切りを確定するトレンド方向が分からなければ一旦新規にポジションを持つことを止めるのもアリだと思います。

 

 

検証2週目の結果報告は以上です。

 

 

-FXトレード実績
-, ,

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5