FXトレード実績

リピート型自動売買(ループイフダン)デモ検証結果【4週目】

サムネイル:ループイフダンの検証結果4週目

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

デモ検証結果【4週目:2020/6/22~6/26】

口座A【ひたすら売り方向で放置】

取引通貨ペア:USD/JPY
狙う値幅:25pips
当初資金:3,000,000円
1週目終了時資金:2,892,678円(当初資金-107,322円)

2週目終了時資金:2,959,332円(当初資金-40,668円)

3週目終了時資金:2,988,058円(当初資金-11,942円)

 

4週目終了時点

現在資金:3,005,300円(当初資金+5,300円)
実現損益:+17,242円(週利+0.58%)
評価損益:-56,468円
清算損益:2,948,832円
勝敗:4勝0敗(勝率100%)

 

口座B【トレード方向は裁量判断】

取引通貨ペア:USD/JPY
狙う値幅:25pips
当初資金:3,000,000円
1週目終了時資金:3,052,336円(当初資金+52,336円)

2週目終了時資金:2,998,810円(当初資金-1,190円)

3週目終了時資金:3,003,790円(当初資金+3,790円)

 

4週目終了時資金

現在資金:2,985,790円(当初資金-14,210円)
実現損益:-13,020円(週利-0.43%)
評価損益:-31,374円
清算損益:2,954,416円
勝敗:1勝3敗(勝率25%)

 

 

トレード概要

口座Aは売り方向でひたすら放置。

週前半(①の部分)は方向性が不明瞭でしたが、②の部分で大きく下げたことで手持ちのポジションを複数利確できました。

その後に再度上昇したため、現在は含み損を抱えています…

 

 

口座Bは、1時間足の方向を見てトレード。

当初売りポジションを保有していたものの、①の部分でローソク足が下ひげをつけて移動平均線を上抜いてきたため、「下降トレンドが終了するかも」と判断し、成行きでポジションをすべて損切り。

 

その後、②の部分で再び大きく下げたため、戻り売りを狙って③の部分から再度、売り方向でシステムを再開。

しかし④の部分で上昇してしまったため、口座Aと同じく含み損のポジションを複数抱えたまま終了しました。

 

 

検証4週目の報告は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-FXトレード実績
-, ,

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5