ブログ

副業ブログは「特化ブログ」と「雑記ブログ」どちらがいい?

サムネイル:特化ブログと雑記ブログ

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
副業でブログを始めようと思うけど、書くテーマは一つに絞ったほうがいいの?

それとも、色々なジャンルのことを書いた方がメリットがある?

今回はそんな疑問を持つ人に向けて、

・特化ブログ・雑記ブログとは?
・特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットとは?
・特化ブログと雑記ブログはどちらがいいのか?

この3つについて、お話します。

 

 

そもそも特化ブログ・雑記ブログとは?

まず特化ブログとは、書くテーマを1つにしぼったブログのことをいいます。

雑記ブログはその逆で、複数のテーマで書くブログのことをいいます。

 

例えば、このブログのメインテーマは、「うつ病」「フリーランス」「投資」です。

メインテーマが3つあるので、このブログは雑記ブログにあたります。

もしもこれを「投資」というテーマ1本に絞れば、特化ブログになります。

 

特化ブログ・雑記ブログの最も大きな違い

特化ブログと雑記ブログの最も大きな違いは、読者層です。

例えば、私のブログのテーマのひとつ「投資」に絞って記事を書いたならば、当然やってくる読者も投資に興味がある人のみになります。

 

一方で、「うつ病」「フリーランス」「投資」の3つのテーマで雑記ブログをつくると、

・うつ病について知りたい人
・フリーランスについて知りたい人
・投資について知りたい人

の、主にこの3パターンの読者が訪れることになります。

これは当たり前のことですが、とても重要なことです。

 

この読者層の違いによって生じることも含めて特化ブログと雑記ブログには、次のそれぞれ異なったメリット・デメリットがあります。

 

 

特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットとは?

まず、特化ブログには次のメリット・デメリットがあります。

 

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのメリット

・読者層とニーズが絞られるので、ニーズに応えやすい
・テーマに沿って、コンテンツをはやく充実させられる

 

例えば「投資」をテーマにブログをつくれば、その読者のメインのニーズは、

・今から投資を始めたいので、始め方を知りたい
・すでに投資をやっているけれど、負けているので勝てるようになる方法を知りたい

ほぼこの2つで、「投資のはじめ方」「投資の勝ち方」という目的に対して情報が枝分かれして存在しているだけです。

 

ニーズは絞られているので、それを満たす情報を掲載して、例えば投資を始めたい人に対して「証券会社の口座開設」などの広告を結び付ければ収益化できます。

 

またテーマは一つなので、複数のテーマがある場合よりも早くコンテンツを充実させることができます。

 

特化ブログのデメリット

・競合が強いとアクセスに結びつきにくい
・ネタが底をつきやすい

 

ブログへのアクセスは、検索エンジンからの流入がメインです。

しかし競合で強いサイトやブログがあると、なかなかそれらを追い抜いて検索上位に上がってくるのが難しいです。

特にテーマが一つだと競合との闘いをうまく避けることが難しいです。

 

また、一つのテーマで書くと途中でネタがつきやすいので、しっかりと先の戦略を立てて記事を増やしていく必要があります。

ブログはコンテンツの密度も重要な要素のひとつです。

記事数の少ないブログは読者につくり込みが甘いことがすぐにバレますし、逆に知識不足の薄っぺらい記事を大量生産しても信用を得られません。

 

 

一方で雑記ブログには次のメリット・デメリットがあります。

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログのメリット

・様々なニーズを持つ読者からのアクセスを得られやすい
・ネタが底をつきにくい

 

ブログは競合が強いとなかなかアクセスを増やすことができません。

また、どういった検索キーワードを使って書けば競合のスキを掻いくぐれるかも、とにかく記事を書いてみてアクセス状況を見てみないとわかりません。

 

その点を考えると、特記ブログよりも雑記ブログの方がテーマ・検索キーワードが多くなるので、幅広く記事を書いて予期せぬところからアクセスを得られる可能性があがります。

つまりブログも「数打てば当たる」ということです。

また、単純にテーマが増えればそれに対する記事ネタも増えるので、ネタ切れを起こしにくく継続して記事を書きやすいです。

 

雑記ブログのデメリット

・読者の導線形成が難しい
・テーマごとにコンテンツを充実させるのに時間がかかる
・コンテンツのバランスを取ることが難しい

 

私のブログのメインテーマは、「うつ病」「フリーランス」「投資」です。

「うつ病」に関する記事を求めて来てくれた読者の中には、うつ病でもできるお金の稼ぎ方として「フリーランス」「投資」にも関心を寄せてくれる場合があります。

しかし「投資」ネタを求めて来てくれた人は、ほぼ「うつ病」ネタに関心はありません。

 

そのため、

・トップページの記事配置
・内部リンクのつなげ方
・関連記事の配置

など読者の導線を工夫しないと、関心のない記事が邪魔をして、せっかくの読者の興味を削ぐことにもなりかねません。

 

また、雑記ブログだとテーマを増やせばネタ切れのリスクは抑えられる一方で、例えばテーマを3つにすればコンテンツを充実させるのに、テーマが一つの場合よりも単純に3倍の労力と時間が必要です。

 

さらに、はじめはそれぞれのテーマをバランスよくコンテンツを充足させようと考えて始めると思いますが、長くやっていくとどうしても、書きやすいテーマ・書きにくいテーマに分かれてきます。

また、コンテンツを追加する速度を維持したいと考えると、どうしても書きやすいテーマにかたよりがちになります。

 

書きやすいテーマだからだといってそれが、

・アクセスを集めやすい記事
・収益を上げやすい記事

とも限らないので、とにかくブログ全体のバランス感覚を保つのが難しいです。

 

 

特化ブログと雑記ブログは結局どちらがいいのか?

 

以上、特化ブログのメリット・デメリットをお話しましたが、では結局どちらを選んだらいいのか?

私は、2つから3つのテーマにしぼって、ある程度特化ブログと雑記ブログのメリットをいいトコどりした、特化寄りの雑記ブログをおすすめします。

 

ブログは何はなくとも読者からのアクセスを得られないと始まりません。

雑記ブログならば、キーワードを広げることでニッチなところからのアクセス流入を狙いやすいです。

 

また、ある程度テーマを絞って記事を量産すれば、関連する記事に対しても読者は興味を示し、ブログ内を回遊して他のページも読み進めてくれる可能性が期待できます。

ただ、雑記ブログのデメリットでも示した通り、特化ブログよりもブログの成熟に時間と労力がかかることを覚悟しなければいけません。

 

 

まとめ

特化ブログのメリット

・読者層とニーズが絞られるので、ニーズに応えやすい
・テーマに沿って、コンテンツをはやく充実させられる

特化ブログのデメリット

・競合が強いとアクセスに結びつきにくい
・ネタが底をつきやすい

雑記ブログのメリット

・様々なニーズを持つ読者からのアクセスを得られやすい
・ネタが底をつきにくい

雑記ブログのデメリット

・読者の導線形成が難しい
・テーマごとにコンテンツを充実させるのに時間がかかる
・コンテンツのバランスを取ることが難しい

⇒特化ブログ・雑記ブログのメリットをいいトコどりした、2つ~3つのテーマでの雑記ブログがおすすめ

 

私のおすすめは特化ブログ寄りの雑記ブログです。

しかしを極論言うと、ブログはどんな風に始めても大丈夫です。

なぜなら、ブログは途中から軌道修正することも十分に可能だからです。

 

例えば特化ブログで始めて、アクセスがうまく集まらない、記事が充実しないなら途中でテーマを追加するのもOKです。

逆に雑記ブログで始めて、途中でうまく書けないテーマを削り落とすいうのもアリです。

むしろうまくいかなかったら、どんどん軌道修正していくべきです。

 

いずれにしても、「私はこういうブログがつくりたい!」というイメージを持って、それを実現できるようにどんどんチャレンジしていきましょう!

 

なお実際にブログをつくってみたいと思った方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

有料ブログと無料ブログの違いは?目的に合わせて選ぼう!

この記事を読むのに必要な時間は約7分です。 こんにちは、サイです。   キツネくん副業ブログを始めたいけれど、有料ブログと無料ブログどちらを使った方がいいんだろう?   今回はそん ...

続きを見る

サムネイル:WordPressブログのつくり方
有料ブログ(WordPressブログ)のつくり方

この記事を読むのに必要な時間は約17分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんWordPressでブログを始めてみたいけれど、つくり方が難しそうでよくわからない…   今回は ...

続きを見る

それでは今回は以上です。

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5