FX

FXってなに?危なくないの?

サムネイル:FXって何?

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。

こんにちは、サイです。

 

キツネくん
最近、「副業や投資をしよう!」ってしきりに宣伝してるけどイマイチよく分からない…

特にFXってネット広告でもよく見るけど、結局何をどうやって稼ぐものなの?

ウサギくん
FXって一昔前に、大損した人のことをテレビでやってたんだけど、実際のところ儲かるなの?

 

FXって何だか名前からしてあやしいなぁ…

そう思ったことありませんか?

 

かく言う私も、自分が実際にやってみるまではよく分かっていませんでしたし、漠然とした恐怖感がありました。

 

そこで今回は投資の、特にFXに関心があるけれどイマイチ手を出せずにいる人に向けて、

・そもそもFXって何?

・FXって危なくないの?

・FXって本当に儲かるの?

この3つについてお話します。

 

 

そもそもFXって何?

FXは投資商品のひとつで、正式な名称は「外国為替証拠金取引」といいます。

英語で書くと「foreign exchange trading」で、英語を略してFXと呼ばれています。

 

FXの中身を大雑把に言うと、

「日本円で外国の通貨を売買し、その差益を得るゲーム」

です。

 

たとえばある時、1ドルを100円で買った(両替した)とします。

通貨価値は日々変動しますので、ドルの価値が上がって1ドル110円になったときに手元の1ドルを売れば差額の10円が手に入ることになります。

 

たかだか10円の利益で…と思うかもしれません。

しかし、1ドルではなく1万ドル(100万円分)買っていたとしたら?

または、そういった取引も何度も繰り返したら?

十分な利益を得られることは想像に難くないですよね。

 

しかし、FXにはリスクが伴います。

 

さっきはドルの価値が上がる前提で話をしましたが、もしも価値が下がって1ドル90円になってしまったら、今度は逆に10円分損をしたことになります。

 

円でドルを買った場合

 

資金を減らすリスクもあるものの、そのリスクをコントロールしながらうまく外国通貨を売買することで利益を得ていく。

それがFXです。

 

 

FXって危なくないの?

先ほども言ったように、FXでは資金を減らすリスクもあります。

ただそのリスクは、FXに限らず株などの投資商品全般に等しく存在するもので、コントロールすることも可能なものです。

 

しかし実際には、そのリスクよりも過大に「FXは大損をする、危ない、怪しい」「FXは株よりも危ない」というイメージを持っている人が多いように感じます。

かく言う私も、自分がFXの勉強をしてトレードを始めるまではそう考えていました。

 

ではどうして実際よりもFXを、よりネガティブに捉えてしまうのでしょうか?

 

 

FXをネガティブにとらえてしまう要因

FXに対してネガティブなイメージを強く抱いている人の、その要因は次の3つではないかと思います。

・FXのことをそもそもよく知らない

・過去にテレビ等で、FXで大損した人のことを見たことがある

・詐欺商材の温床のようなイメージがある

 

 

FXのことをそもそもよく知らない

FXだけでなく株や仮想通貨などもそうですが、投資は学校では当然教わりませんし、自らやろうとしない限り生きていく中で関わりあうことのない世界です。

 

得体が知れないものは、「知らない」というただそれだけでも恐ろしく感じますよね。

 

 

過去にテレビ等で、FXで大損した人のことを見たことがある

私自身も、自分がFXをやるまでは「FXって怪しい」と感じていたのですが、その一番の要因はテレビの影響ですね。

 

FXは、実は1998年に始まった歴史の浅い金融商品で、株と比べたらはるかに新しい商品です。

そのため出始めた当初は法整備も不十分で、大儲けをする人もいる一方、大損をして借金をする人や悪質な業者に騙されたりする人が続出しました。

 

当然そういった負の面にはテレビなどのメディアが飛びついたため、負の面ばかりを取り上げて「FX=悪・危険だ」というイメージが植え付けられるような報道がされる時期がありました。

 

もちろんFXが始まって20年以上が経過した今、法も整備されましたし、FXに関するネガティブな報道を目にすることもほぼないですよね。

むしろ現在はFXに限らず投資信託など、将来のために投資スキルを身につけましょうと、投資を推奨する空気さえ感じられます。

 

しかし投資未経験者の中には、過去にメディアから「FX=悪・危険」という印象を強く植え付けられて、いまだにそのように認識している人も少なからずいると思います。

 

 

詐欺商材の温床のようなネガティブイメージがある

これに関してはまったく否定しません…

FXに限らずですが、株でも仮想通貨でも投資界隈には「詐欺商材屋」がゴロゴロいます。

 

詐欺商材屋とは、「こうすれば簡単に大儲けできる!!」というニセの情報を、何万円・何十万円という値段で売りつけようとする人達のことです。

 

ぜひ、「FX 商材」でググってみてください。

いかにもな怪しいサイトが簡単にたくさん出てきます。

また、ツイッターのアカウント名やプロフォールに「FX」の2文字を入れた日には、頼んでもいないのに怪しい商材屋アカウントがめちゃくちゃフォローしてきます。

 

商材は99%詐欺です。

そりゃそうですよ。

もしロクに勉強もせず、商材を買っただけで全員が億万長者になれてしまうのなら投資という世界がそもそも存在し得ませんから。

 

ただし、詐欺商材があるからと言って、「FX=悪」というわけでは決してありません。

 

FXと詐欺商材に直接的なつながりは一切ありません。

FXそのものは、真っ当な金融商品です。

つまりは自分が詐欺に引っかからないようにちゃんと身を守れば、なんの問題もないということです。

 

 

資金を減らしてしまうリスクは当然あるけれど…

FXに限らず投資はいずれも、「自分のお金を元手にしてお金を増やすゲーム」です。

だれもがお金でお金を取り合うゼロサムゲームです。

そのためどの投資商品も、なんの知識もなく飛び込む初心者ほど、上級者にむさぼりつくされる危険性をはらんでいます。

 

しかし、適切な知識や技術を身につけて挑めば、お金を失うリスクを抑えて資金を増やせる可能性を十分に秘めています。

 

 

FXって本当に儲かるの?

FXは資金を失うリスクもあるけれど、そのリスクをコントロールできればちゃんと資金を増やせる、「じゃあ具体的にどれくらいの人が儲かってるの?」と、気になりますよね。

 

FXは6割以上の人が利益を出せる!

少し古い統計資料ですが「金融先物取引業協会」が2017年に、日本全国のFX経験者1000人に対してFXの実態調査を実施したところ、年間を通して利益を出している人の割合は6割を超えていました。

資料抜粋:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査ー調査結果報告書ー

資料抜粋:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査ー調査結果報告書ー

 

 

2人に1人以上が、利益をちゃんと出しています。

ただ一方で、逆に捉えると4割の人が1円も儲からない、もしくは損失を出しているとも言えます。

 

これを聞いてあなたはどう感じますか?

FXをやってみたいと思いますか?

もしやってみたら、自分はどちらに入ると思いますか?

 

 

利益を出す6割の勝ち組に入るにはどうしたらいい?

あくまでFX経験者1000人に対する調査からですが、FXをやっている人の6割が年間通して利益を出していることが分かっています。

でも問題は、「実際に自分が、その6割の勝ち組に入るにはどうしたらいいか?」ですよね。

 

私は、FXで勝ち組に入る方法は大きく次の2つだと思っています。

方法1:短期間で儲けようとしない

方法2:地道にFXの勉強をする

 

 

方法1:短期間で儲けようとしない

よくネットで、「FXで1万円が、たった1ヶ月で100万円に!!」なんて広告を見かけますが、そんなことは99%ありえないと思ってください。

 

1万円が100万円になるということは、1ヶ月で100倍になるということです。

もしも最初に10万円持っていたらたった1ヶ月で1000万円、100万円持っていたら1億円です。

冷静に考えれば現実離れし過ぎていて、ありえないことだと分かりますよね。

 

でもこういった甘い言葉に洗脳されて、「FXは短期間で大儲けできる!!」と勘違いしてしまい、FXが投資ではなくギャンブルと化してしまう人が実際に山ほどいます。

ギャンブルは統計学上、いずれは資金をゼロにするとはっきり分かっています。

 

 

FXでは、1ヶ月で100倍どころか2倍にすることすらかなり難しいです。

しかし、1.1倍や1.1倍以下を狙おうとすると実はそんなに難しくない世界です。

また、たかが1.1倍でもそれを毎月繰り返すことができると、雪だるま式に資産が増えていきます。

 

多くの人が「少しでも早く、大儲けしたい!」とFXの世界に入ってきます。

しかし実は、その間違った幻想を捨てることができると、勝ち組への仲間入りはそう遠くはありません。

 

なお雪だるま式に増える仕組みのことを「複利」と言います。

興味が湧いた人は、「複利」について次の記事でまとめているので見てみてください。

FXは「複利」で稼ぐ!!【月利5%の威力】

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。 こんにちは、サイです。   今回は、FXの「複利」についてお話します。 また私は複利に関して、月利5%での複利運用を推奨します。   今 ...

続きを見る

 

 

方法2:地道にFXの勉強をする

FXは例えばドルを買ったとしたら、買った値段よりドルの価値が上がれば利益が出る、下がれば損失を被ります。

要は、上がるか下がるかの2択の世界です。

 

そのため、ビギナーズラックで儲かる人も中にはいます。

でも長く儲け続けようとすると運ではどうにもならず、絶対に投資の技術が必要になってきます。

 

しかしその技術も、一部の天才しか使えないわけではありません。

6割の人間が年間を通して利益を出しているのですから。

 

地道に勉強して技術を身につければ、一部の天才だけでなく誰にでも勝ち組に入る可能性が与えられるのがFXの世界です。

 

 

FXも地道にコツコツが成功のカギ

仕事でもスポーツでも何でもそうですが、地道な努力が成功への近道と言いますよね。

 

残念ながらFXも同じですよ。

もしもFXで、”短期間で一攫千金・億万長者”を狙っているのならば、絶対にFXに手を出さないでおくことをオススメします。

 

“FXでだけ”、“自分だけ”、大して努力もせずに大儲けなんて、そんな都合の良い話あるわけないじゃないですか笑

 

FXにおいても抜け道はなく、地道に勉強して小さな実績からコツコツと積み上げていくのが成功への一番の近道です。

 

 

おわりに

「FXって怪しいなぁ…」と思っていた方、この記事を読んでみてどのように感じましたか?

 

繰り返しますが、FXは6割以上の人が年間を通して利益を出している、しごく真っ当な金融商品です。

 

短期間で一攫千金を狙うのは難しいですし、技術を持たない初心者が簡単に稼げるほど甘くもありませんが、地道に努力をすれば多くの人にチャンスをもたらす魅力あるものです。

興味が湧いた方は、ぜひチャレンジしてみてください!

 

今回は以上です。

 

関連記事

サムネイル:FXで月利5%稼ぐためのロードマップ
FXで月利5%稼ぐためのロードマップ

この記事を読むのに必要な時間は約8分です。 こんにちは、サイです。   この記事では、過去に投稿してきたFX関連の記事をピックアップして、「FXで月利5%稼ぐためのロードマップ」としてまとめ ...

続きを見る

 

-FX
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5