ブログ

WordPressのおすすめ無料プラグイン10選

この記事を読むのに必要な時間は約13分です。

こんにちは、サイです。

 

WordPressでブログを始めたけれど、どんなプラグインを導入したらいいか分からない…

 

今回は、そんな悩みを持つ人に向けておすすめのプラグインを10コご紹介します。

 

なお今回ご紹介するのは、あると便利なおすすめの無料プラグインです。

ないと困る必須レベルのプラグインは、別途下の記事で紹介しているのでぜひこちらも見てみてください。

また超基本の、

・プラグインって何?

・プラグインの導入方法

これらについても下の記事に書いているので、そもそもプラグイン自体を知らないという人はまず先にこちらを見てください。

WordPressの必須プラグイン5選

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。 こんにちは、サイです。   キツネくんWordPressブログを始めたけれど、どんなプラグインを最初に入れたらいいのかよく分からない… 今回は、そ ...

続きを見る

 

 

あると便利なおすすめ無料プラグイン10選

それではさっそくおすすめプラグインを紹介していきます。

 

今回ご紹介するのは次の10コです。

これらのプラグインはいずれも無料で使えます。

名前機能
AdSense Invalid Click Protectorアドセンスへのいやがらせクリックをブロック
Akismet Spam Protectionスパムからブログを保護
Category Order and Taxonomy Terms Orderカテゴリーの並べ替えができる
Classic Editor旧式の記事エディター
Contact Form 7シンプルなお問い合わせフォームを自動生成
Intuitive Custom Post Order投稿記事などをドラッグアンドドロップで並べ替えできる
Organize Media Library by Foldersメディア(画像)をフォルダ分けできる
Phoenix Media Rename画像の名前をアップロード後に変更できる
PS Auto Sitemapユーザーのためのサイトマップを自動生成
10Table of Contents Plus記事の目次を自動生成

 

 

1:AdSense Invalid Click Protector


「AdSense Invalid Click Protector」は、一定回数以上のクリックをする訪問者にアドセンス広告を表示させないようにするプラグインです。

 

グーグルアドセンスでは、広告を意図的に繰り返しクリックすると不正行為をはたらいているとみなされる場合があります。

これは第三者がいたずらでクリックした場合も同様で、最悪の場合は広告停止の処分をくらってしまいます。

 

そこでこのプラグインを使って、広告の連続クリック回数などを設定するといたずらクリックを防止できます。

グーグルアドセンスを利用している場合は、導入しておくことをおすすめします。

 

AdSense Invalid Click Protector

 

 

2:Akismet Spam Protection


「Akismet Spam Protection」は、スパムと思われるコメントを自動判定して分類し、管理者のサイト運用を助けるプラグインです。

 

ブログを運営しているとどうしてもスパムが飛んでくることがあるので、導入しておくと安心です。

 

Akismet Spam Protection

 

 

3:Category Order and Taxonomy Terms Order


WordPressはデフォルトの状態だと、カテゴリーやタグの順番を自由に並べ替えることができません。

通常は、以下のような並びに自動でなります。

「数字」⇒「アルファベット」⇒「ひらがな」⇒「カタカナ」⇒「漢字」の順

 

しかし「Category Order and Taxonomy Terms Order」を使えば、ドラッグアンドドロップで自由に並び変えることができるようになります。

 

Category Order and Taxonomy Terms Order

 

 

4:Classic Editor

 


今のWordPressのエディターはブロックエディター(Gutenberg)というものなのですが、普段「Microsoft word」などを使い慣れている人の中には、操作感の違いに戸惑いを感じる人もいるかと思います。

 

そこでClassic Editor(旧エディター)を使うと、操作感がwordに似ているのでその違和感をかなり解消できるかと思います。

Classic Editorは、WordPress5.0以前に使われていたエディターを使用可能にするプラグインです。

 

ただし「Classic Editor」は、2021年12月31日にサポートが終了するので、その点は注意が必要です。

 

Classic Editor

 

 

5:Contact Form 7


「Contact Form 7」は、問い合わせページを自動生成してくれる非常に便利なプラグインです。

次のような問い合わせページを簡単につくることができます。

 

Contact Form 7

 

 

6:Intuitive Custom Post Order


WordPressはデフォルトの状態だと、記事を新規作成すると新しい記事から順番に表示されるようになっています。

もしその記事の並びを自由に変更したい場合は、「Intuitive Custom Post Order」というプラグインがおすすめです。

 

このプラグインを使えば「投稿一覧」の画面で、ドラッグアンドドロップによって自由に記事を並べ替えることができます。

 

Intuitive Custom Post Order

 

 

7:Organize Media Library by Folders


記事をたくさん書いていると次第に「サムネイル画像」「記事の内容を説明するための画像」「挿絵(イラスト)」「挿絵(写真)」など、いろいろな用途の画像がメディアライブラリー内に増えてきます。

しかし、WordPressのデフォルト状態では、画像のフォルダ分けによる整理ができません。

 

そこで「Organize Media Library by Folders」を使うと、画像を自由にフォルダ分けでき、必要なときに画像を効率よく探して引き出せるようになります。

 

Organize Media Library by Folders

 

 

8:Phoenix Media Rename


ブログにおいて、画像のファイル名もSEO上重要な要素なのですが、WordPressはデフォルトだと、画像をアップロードした後にそのファイル名を変更することはできません。

そこで「Phoenix Media Rename」を導入すると、メディアライブラリーに保存されている画像のファイル名を変更できるようになります。

またこれを使うと、すでに記事に添付済みの画像のファイル名も同時に変更されるので、ファイル名を変えたことによって画像のリンク切れを起こすこともありません。

 

Phoenix Media Rename

 

 

9:PS Auto Sitemap


PS Auto Sitemap は、サイトマップページを自動で生成してくれる便利なプラグインです。

 

サイトマップとは下のページのように、これまで投稿してきた記事をカテゴリーごとにまとめてブログ全体の構成を読者に分かりやすく伝えるためのものです。

これをイチから手動で作成・更新していくとなるとかなり面倒な作業になるのですが、このプラグインなら自動で作成・更新をしてくれます。

サイトマップ

この記事を読むのに必要な時間は約0分です。 サイブログ まとめ記事 【目指せ月5万円!】副業ブログで稼ぐためのロードマップ FXの自動売買にチャレンジしてみよう! FXで月利5%稼ぐためのロードマップ ...

続きを見る

 

PS Auto Sitemap

 

 

10:Table of Contents Plus


「Table of Contents Plus」は目次を自動生成してくれるプラグインで、当ブログでも使っています。

 

またこのブログでは、サイドバーで目次が追尾してくるように設定しているのですが、それにも「Table of Contents Plus」が活きています。

 

Table of Contents Plus

 

 

まとめ

今回は以下の10コのおすすめ無料プラグインをご紹介しました。

名前機能
AdSense Invalid Click Protectorアドセンスへのいやがらせクリックをブロック
Akismet Anti-Spamスパムからブログを保護
Category Order and Taxonomy Terms Orderカテゴリーの並べ替えができる
Classic Editor旧式の記事エディター
Contact Form 7シンプルなお問い合わせフォームを自動生成
Intuitive Custom Post Order投稿記事などをドラッグアンドドロップで並べ替えできる
Organize Media Library by Foldersメディア(画像)をフォルダ分けできる
Phoenix Media Rename画像の名前をアップロード後に変更できる
PS Auto Sitemapユーザーのためのサイトマップを自動生成
10Table of Contents Plus記事の目次を自動生成

 

プラグインは他にも優秀でかつ無料で使えるものがたくさんあります。

いろいろなプラグインを使いながらブログをカスタマイズしていくのも、ブログの醍醐味のひとつです。

 

自身のブログでやりたいことを実現できるように、ぜひご自分でも役立ちそうなプラグインを探してみてください。

 

それでは今回は以上です。

 

-ブログ
-

© 2021 サイブログ Powered by AFFINGER5